FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

レコード・コレクターズ 2020年6月号

RC-202006.jpg
5月15日(金)発売。


●書評『エクストリーム・メタル ディスク・ガイド』


●デフ・レパード
“大ヒットした『ヒステリア』の再演ライヴと2019年の米国公演の映像がセットで登場!”
最近リリースされた映像作品についての原稿。


●リイシュー・アルバム・ガイド
★V.A.『テクノにポップが付いた時代、そしてコンピューターは涙する』
★V.A.『ロンド:シングルズ&セッションズ 1972-82』
★ブリンズリー・シュウォーツ『ライヴ・アーカイヴVol.3~フローニンゲン1975』

PRIMITIVES_2020051311311414e.jpg
THE PRIMITIVES『Bloom! The Full Story 1985-1992』(Cherry Red CRCDBOX89)5CD


スポンサーサイト



レコード・コレクターズ 2020年5月号

RC-202005.jpg


●ニュー・アルバム・ピックアップ
★ドクターズ・オブ・マッドネス『ダーク・タイムズ』


●リイシュー・アルバム・ガイド
★ミッチ・ライダー&デトロイト・ホイールズ『地獄の叫び~コンプリート・ボブ・クルー・プロダンションズ』
★リバーバーズ『ザ・リバーバーズ』
★リトル・ビッグ・ホーン『リトル・ビッグ・ホーン』

POISON IDEA
POISON IDEA『Pig's Last Stand』(AMERICAN LEATHER AL-0020)CD+DVD


Bollocks No.048

Bollocks No048


●6月にファースト・アルバム『trash』を再発するThe STALINのオリジナル・ドラマー、
イヌイジュン(The STALIN X、The STALIN Y)のインタヴュー。


レコード・コレクターズ 2020年4月号

RC-202004.jpg


●JAGATARA
“生々しい原始の息吹を聴かせる初期作品2タイトルがアナログ盤でリイシュー”の原稿。


●書評
『ポール・スタンレー新自伝 バックステージ・パス』


●ニュー・アルバム・ピックアップ
★スケーティング・ポリー『ザ・メイク・イット・オール・ショウ』


●リイシュー・アルバム・ガイド
★ブライアン・デヴィソンズ・エヴリ・ウィッチ・ウェイ『エヴリ・ウィッチ・ウェイ:50thアニヴァーサリー・リマスタードCD』
★ロ・ロ『ミート・アット・ザ・ウォーター』

PUNISHMENT OF LUXURY
★PUNISHMENT OF LUXURY『Puppet Life(The Complete Recordings)』(CHERRY RED CRCDBOX80)5CD


本『ジャパニーズ・ロック80's(アルバム・セレクション・シリーズ)』

ジャパニーズ・ロック80s


池上尚志監修の『レコード・コレクターズ』増刊の本。
1990年前後の作品まで含む240点以上のアルバムが紹介されている。
ジャケット写真はすべてカラーだ。

タイトルどおりの本と言いたいところだが、
はっぴいえんど周辺みたいな“いかにもの日本のロック”のアルバムはあまり見当たらない。
“日本のロック”というよりは“ジャパニーズ・ロック”のニュアンスで、
ある人の言葉を借りれば
“リアルタイムでは必ずしもミュージック・マガジン誌が評価してこなかった部分”である。
かといってマイナー志向とは真逆で、
知られてはいてもスノッブな連中が相手にしてなかったアーティストが多いのが特徴。
“各々のシーン”の中では有名な存在にもかかわらず、
日本のロック全体の中での評価が意外と成されてないアルバムが中心だ。


以下の作品を書かせてもらいました。

GASTUNK『Under The Sun』
★MESCALINE DRIVE『Ideology Cooking』
★TERRA ROSA『Honesty』
★S.O.B.『Don't Be Swindle/Leave Me Alone』
GAUZE『Equalizing Distort』
NICKEY & THE WARRIORS『Dreams』
★THE RYDERS『The Ryders』
★G-SCHMITT『Garnett』
★ASYLUM『Asylum』
★GALAPAGOS『Down By Law』
★NEW ROTEeKA『ハーレム野郎』
★REACTION『Insane』
★ACTION『Movin' And Rockin'』


四六判192ページで、
定価1650円(本体1500円)。


 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
HEAVY ROCK (270)
JOB/WORK (359)
映画 (336)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (52)
METAL/HARDCORE (52)
PUNK/HARDCORE (465)
EXTREME METAL (145)
UNDERGROUND? (143)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (151)
FEMALE SINGER (49)
POPULAR MUSIC (39)
ROCK (94)
本 (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん