なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TOXIC HOLOCAUST『Chemistry Of Consciousness』

TOXIC HOLOCAUST


米国北西部ポートランド拠点の“メタル・パンク・バンド”が
『Conjure And Command』以来約2年ぶりに出した5作目のオリジナル・アルバム。
CDとしてはレア音源集『From The Ashes Of Nuclear Destruction』に続くリリースである。

中心メンバーのジョエル・グラインド(vo、g)がニッキー・レイジ(ds)と録音し、
CONVERGEのカート・バルーがミックスし、
荒さを残しながら各パートの音がしっかり出た仕上がりだ。
TOXIC HOLOCAUSTはジョエルのソロ・プロジェクトでスタートしたが、
体制が固まったトリオ・バンド編成でのレコーディングで、
本作はますますバンドらしいバランスの音になっている。

“スラッシュ・メタル・パンク”、そして“パンク・スラッシュ・メタル”でもある。
スラッシュ・メタルっぽいパンクであり、パンクなスラッシュ・メタルなのだ。
ギター一本でのSLAYERの『Reign In Blood』、
82~83年のDISCHARGEと初期ONSLAUGHT、
そしてもちろんこの系統の親玉のMOTORHEADとHELLHAMMER、
クロスオーヴァーな曲におけるDRIが見えてくる。
さらにデス・メタルの邪悪スパイスも少々効いている。

簡潔なギター・ソロを挿入するなどシンプルな曲ながらフックがあって“金太郎飴”になってないし。
適度なルーズ感に象徴されるように基本はロックンロールである。
例によって遅い曲がなく、
たとえツー・ビートでない曲でもミディアム・テンポがいくつかある程度。
やっぱり結局のところロックンロールが根っこで疾走しているからなのだ。
ヴォーカルは初期デス・メタル、
特にCARCASSを思い出す。
歌詞もハードコア・パンクとエクストリーム・メタルがミックスしたようなトーン。
ポリティカルな要素も息づいているが、
ナイーヴなレベル・ソング(rebel song)の類とは違うし敵は四方八方だから暗喩も込みで攻める。

ボーナス・トラックでL7の「Wargasm」をやっているのも特筆すべきだ。
92年のサード『Bricks Are Heavy』のオープニング・ナンバーだが、
グランジ云々以前に姉御パンク・ハード・ロックンロール・チューンとしてグレイトな曲である。
今時L7をカヴァーする感覚もグレイトとしか言いようがない。
言葉も音楽性も周りの顔色をうかがう肝無しには用がない。
流行りもヘッタクレもない。
メタルもパンクも関係ない。
全部ロックンロールでいいじゃないか。


★トキシック・ホロコースト『ケミストリー・オブ・コンシャスネス』(リラプス・ジャパン YSCY-1271)CD
8ページのブックレット封入で
ボーナス・トラック1曲入りの約31分12曲入り。
歌詞の和訳付。


« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (264)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (126)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん