なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

V.A.『60 Songs from the Cramps' Crazy Collection』

『60 Songs from the Cramps Crazy Collection』


CRAMPSのクレイジー・レコード・コレクション”とライナーに書かれていることから察するに、
故ラックス・インテリア(vo)とポイズン・アイヴィ(g)のレコード・コレクションが公開されたようなCD。
これまでも数種類リリースされている
米国のCRAMPSの元ネタ集の“続編”と言えるが、
計約138分60曲入りの2枚組というたっぷりのヴォリュームだ。


ボ・ディドリーやVENTURESの曲、
ウィルコ・ジョンソンのライヴのセットリストでもお馴染みの「Tequila」など、
有名なアーティストや曲も含まれているが、
おもしろい曲の連続である。

今サイコビリーと呼ばれるバンドのほとんどと音楽スタイルは別物だが、
サイコビリー・バンドの元祖の一つとされるのも納得の
まさにpsycho(精神病)な“ロックンロール”がいっぱいなのだ。
ロックンロールといってもジャズにかする曲も多いしインスト・ナンバーも含み、
まったりとユーモラスな“実験性”にも富みキッチュでモンドな香りも漂い、
CRAMPSの怪しく妖しいパンク音楽のダシになっていたことが十二分に想像できる。

スノッブな意味での音楽趣味の良さを自慢するような人には鼻白むが
これはまさに趣味のいいロックンロールである。
“オシャレ”でなく“洒落ている”ロックンロールってことだ。
パンクでも何でも頭デッカチで底が見えてイージーなものが目立つ昨今、
やっぱりシンプルな音楽ほど深いし広いとあらためて思う。

インターネット環境を持つ人ならちょっと検索すれば大抵の曲は聴ける世の中だけに、
どんな曲をやっているかを確認するだけのサンプラー的なオムニバス盤の存在価値は薄くなってもいる。
けどこれぐらい明快なコンセプトを立てて非有名名曲を詰め込んでいれば、
新たな発見の場としてもありがたい。


★V.A.『60 Songs from the Cramps' Crazy Collection』(RIGHTEOUS PSALM 23.85D)2CD
↑の画像はジャケットだが、実際のアートワークは文字部分デザインが多少異なっている。
さすがに一曲一曲とまではいないが、
曲が解説されているライナー付。
ちなみに僕が買ったCDはディスク2の最後の曲が終盤の2分1秒付近で止まって終了してしまう。


« 新しい日記に行く  | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (264)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (126)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん