なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

DARKTHRONE『Arctic Thunder』

DARKTHRONE『Arctic Thunder』


ノルウェー拠点に80年代の後半からコンスタントに活動し、
ブラック・メタルのイメージの強い“エクストリーム・メタル・デュオ”DARKTHRONEの約3年半ぶりの16作目。
エンジニアとミックスはノクターノ・カルト(vo、g、b)が行ない、
前作に引き続きジャック・コントロール(元WORLD BURNS TO DEATH、現BUTCHER)が
マスタリングを手がけている。
緻密な作りでありながら、
ゆるくてプリミティヴでヒリヒリした生々しい質感の仕上がりも最高の作品だ。


一般人でも開かれた意識であればその時々で多少やりたいことが違ってくるもので、
ミュージシャンだとそれがレコーディング・アルバムなどの作風に表れる。
DARKTHRONEは“ブラック・メタリック・ハードコア・パンク”の流行りを予見して嘲笑うかの如く、
2000年代に日本のバンドも含むハードコア・パンクからの影響の強い曲も多数放ったが、
変わったも変わってないもヘッタクレもない。
メタルもパンクも関係なくロックでいいじゃないか。
いつも書くように音楽も映画も文章もウワベのカタチではなく“行間”の意識に耳を傾けるものだから。


今回はブラック・メタルに“回帰”したとも言えるが、
ブラスト・ビートで突っ切るタイプではなく、
ずっとDARKTHRONEの中で発酵し続けている“ブラックの種”がじんわりと広がる曲が連なる。

ツー・ビートを挿入しつつスロー~ミディアム~アップ・テンポで推移しながらノリが良く、
またまたパンク・ロックとの接点が見えてくるほどフック十分の曲作りも冴えている。
パワー・メタルも含めてスラッシュ・メタル前夜の80年代の暗黒ヘヴィ・メタルに、
パンクの“ファック・ユー!”アティテュードの弾を撃ち込み、
ブラック・メタルの暗赤色の血で塗りたくったかのようなアルバムだ。
異形のメタルと畸形のパンクの混血にも聞こえる。
ブックレットで2ページ割いてビッシリ名前を挙げたサンクス・リストには
リー・ドリアンの名前もクレジットされているが、
彼がやってきているCATHEDRALWITH THE DEADとの接点も大いに感じられる。
裏ジャケットでフェンリッツ(ds他)はNAPALM DEATHのTシャツを着てキメてもいる。

シューゲイザーっぽいパートでも響きがやっぱり違って耽美にはなり得ぬ光が鈍く輝く。
嫌悪憎悪のヴォーカル、
殺伐としたギター、
味のあるトーンで重く抜けのいいビートを放つドラム、
そのどれもが個性的で、
響きに人間が表われるとあらためて思い知らされる。
深いところに届く重金属の響きはまさに記号化され得ないヘヴィなメタル。
愛と平和から遠く離れ、
アルバム・タイトルどおりの“極寒の雷鳴”サウンドは、
むろんメタルの肝の荘厳な邪悪な匂いムンムンである。

3曲は歌詞を載せずにブックレットにはイメージ画だけを載せているが、
すべて英語で歌われていると思われる。
何かの“念”を感じさせるヴォーカルが、
本作収録曲「Inbred Vermin」のタイトルである“生まれつき/近親交配の害虫”のニュアンスの世界観を歌い綴る。

ひとつひとつの音に吹き込んだ思いの強さがジャンル問わずそこいらのバンドと根本的に違う。
にもかかわらず緊張感と殺意に満ち満ちているというよりは
いい意味で余裕が感じられる作り。
それもまた根が“ロックンロール”であることの証しであり、
なにより映画のエンドロールみたいなアルバムのエンディングがまさに“ロックンロール”ではないか。
だからこそ気持ち良くてしょうがない貫禄の一枚だ。


★DARKTHRONE『Arctic Thunder』(PEACEVILLE CDVILEF568)CD
12ページのブックレット封入の約40分8曲入り。


スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん