fc2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

2023年ベスト

BTH81.jpg


<ベスト・アルバム20>
アーティスト名のアルファベット順。レーベル名とカタログ・ナンバーは僕が持っているCDのもの。
[]内は各アーティストの拠点国。

★ACID KING『Beyond Vision』(Blues Funeral Recordings BFR-023-CD)[米国]CD
BARONESS『Stone』(ソニー・ミュージックエンタテインメント SICX-192)[米国]CD
BLOOD CEREMONY『The Old Ways Remains』(RISE ABOVE RISECD250)[カナダ]CD
★DEATH PILL『Death Pill』(New Heavy Sounds NHSCD041)[ウクライナ]CD
DOTRASH『Dotrash』(HARDCORE KITCHEN HCK-053)[日本]CD
FERRET NOISE『I looked down, there was a town』(MOJOR FN-002)[日本]CD
GODFLESH『Purge』(AVALANCHE AREC066CD)[英国]CD
JURASSIC JADE『Nyx filia』(B.T.H. BHT-081)[日本]CD
Kito-Mizukumi Rouber『MIE NAK NAR KMR』(死体カセット SHI20)[日本]LP+CD
MÅNESKIN『Rush!(Are U Coming?)』(ソニー・ミュージックエンタテインメント SICP-6553 ~ SICP-6554)[イタリア]CD+BD

MiDDLE / SLAMMING AVOID NUTS(HARDCORE KITCHEN HCK-056)[日本]split CD
OBITUARY『Dying Of Everything』(RELAPSE RR7520)[米国]CD
★R. Ring『War Poems, We Rested』(DON GIOVANNI DG-248)[米国]CD
RED FLOWS AWAY『What Is The Driving Force Behind Life』(DHARMA DHARMA-003)[日本]CD
sara (.es) & Toshiji Mikawa『Pumice』(Nomart Editions NOMART-121)[日本]CD
水晶の舟『The wind is spring - There is a rainbow in the sky - Love is hiding in the waves』(An'archives An'31)[日本]LP
SWARRRM『焦がせ』(3LA -LongLegsLongArms- 3LA-060)[日本]CD
VENOMOUS CONCEPT『The Good Ship Lollipop』(MCR Company MCR-300)[英米]CD
VOIVOD『Morgöth Tales』(ソニー・ミュージックエンタテインメント SICP-6520)[カナダ]CD
★Cindy Wilson『Realms』(KILL ROCK STARS KRS755-CD)[米国]CD


<ベスト・ライヴ>
NAPALM DEATH at 東京・代官山UNIT 12月13日


<映画>
『EO イーオー』


<本ベスト3>
★『ルー・リード伝』
著者の丁寧な仕事ぶりと洞察力に刺激もされたルー・リード本の決定版。和訳も素晴らしい。

★『メディア・セックス』
米国では1976年に出た本だからネット時代の今とは状況が違いすぎるが、
妄想とは片付けられない示唆に富む内容。
とりわけ音楽に関するパートに触発された。『Media Sexploitation』という原題にも痺れる。

★『親といるとなぜか苦しい: 「親という呪い」から自由になる方法』
高2の時に読んで巨大な影響を受けた渋谷陽一の『メディアとしてのロックンロール』に迫るほど、
大いにインスパイアされた本。
暴力的な虐待やネグレクトとは違って目立たないからこそ見逃されて手に負えない“abuse”を
死ぬまで続ける無自覚な毒親に対して、
どう対処(~cope with~)するか、やりすごすかが綴られている。
他人に頼れないなど自分がなぜこうなったかがとてもよくわかったし、
親に限らず、いわゆる友人、仕事関係者、電車の中でたまたま一緒になってしまった人などなど、
すべての“精神的immatureな大人”に適用できる。
やさしい語り口だが、
戦争や内戦を含む国際関係にも応用できて深い。



2024年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト



 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)、
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)、
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)<以上リットーミュージック刊>、
『メタルとパンクの相関関係』(2020年~BURRN!の奥野高久編集部員との“共著”)<シンコーミュージック刊>
を発表。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
HEAVY ROCK (275)
JOB/WORK (450)
映画 (396)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (58)
METAL/HARDCORE (53)
PUNK/HARDCORE (512)
EXTREME METAL (152)
UNDERGROUND? (199)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (160)
FEMALE SINGER (51)
POPULAR MUSIC (42)
ROCK (101)
本 (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん