なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

突然段ボール『突段未発表音源発掘!!』

img_jkt_youth227_300_convert_20130512112713.jpg


埼玉県深谷市拠点に活動を続けるバンドの突然段ボールのライヴ10枚組ボックス・セット。
蔦木俊二(g他)とのメールのやり取りで聞いた話も盛り込んだライナーを書かせてもらいました。


かつてVHSのビデオ・テープのソフトが収納されていた大きさのケースの中の扉状のトレイに、
10枚のCDが互い違いに収納されている。
シンプルな作りゆえにCDが取り出しやすいボックスだ。
ほぼすべての曲が未発表音源の箱の中身は以下のとおり。

disc 1~1977年6月13日(火)渋谷屋根裏
disc 2~1978年3月19日(日)豊島区椎名町スナック消しゴム
disc 3~1980年6月13日(火)三百人劇場、1980年7月5日(土)目黒鹿鳴館
disc 4~1980年8月3日(日)新宿LOFT
disc 5~1980年9月3日(水)新宿LOFT
disc 6~1981年4月28日(火)原宿クロコダイル
disc 7~1981年7月8日(水)新宿LOFT
disc 8~1982年2月21日(日)郡山ガーランド
disc 9~1983年5月5日(木)吉祥寺曼荼羅
disc 10~1991年9月15日(日)インクスティック鈴江ファクトリー


実のところdisc 1とdisc 10のライヴに関しては
ぼくがポツリと漏らした一言二言が反映されて収納になったのだが、
それで良かったと確信する。
特に極初期のライヴは
同時代の他国のバンドと比較しても泡吹かす最もハードなパンク・ロックの驚愕のサウンドで、
今までの音源で抱いていた突然段ボールに対するイメージを改め、
認識を更新すること必至!と断言する。

世界的な視点でも他にないpreパンク~パンク・ロック~ポスト・パンクの流れがわかる、
グレイト・リイシューだ。


★突然段ボール『突段 未発表音源発掘!!』(YOUTH INC. YOUTH227)10CD
5月15日(水)発売。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1035-0b74f7f0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん