なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CIRCLE JERKS『Group Sex』

circle.jpg


CIRCLE JERKSの『Group Sex』(80年)について、
音楽・映画・文化評論サイト“花の絵”で描かせてもらいました。
http://www.hananoe.jp/poprock/meiban/meiban046.html

BLACK FLAGの「Wasted」のリメイクを含むLAハードコア最初のアルバムで
彼らの中で最もハードコア・パンクの作品だが、
CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL(CCR)の「Fortunate Son」を
カヴァーしたこともあるバンドだから(87年の『Ⅵ』に収録)、
その筋の音楽ファンの方々も是非。


スポンサーサイト

コメント

My Career As A Jerk

「花の絵」閲読させていただきました。

Circle Jerks の1st は Dead Kennedys の2nd と共に、それまでUKハードコア一辺倒だった自分の嗜好を一気にUSハードコアに捻じ曲げたバンド/音源ですので、あのようなキッチリしたレヴューを書いていただきとても嬉しいです。

Ciecle Jerks については ”Decline” のみならず "My Career As A Jerk" や "Slog" といった映像作品を見ても如何に影響力のあったバンドかということが良く分かります。

真偽のほどは分かりませんが、昔々聞いた("American Hardcore" の最後にもチラッと登場する) "L.A.D.S." と親交があり、VenisのSuicidal とは抗争関係にあったなんて噂話には興奮したものです。

BANDITさん、書き込みありがとうございます。
DEAD KENNEDYSとは正反対とも言えそうなキャラですが、やっぱり過去の音楽を踏まえてやっているところは近いですね。
挙げていただいた中で見てない映像があります。キース・モリスはステージでのパフォーマーとしても一級で、いい意味で伝統的なエンタテイナーだと思います。
『Group Sex』の日本盤CDのライナーによれば、SUICIDAL TENDENCIES周辺とは不仲だったようで、このジャケットはまだ交流があったころの一つの記録みたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1048-1c55edf8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん