なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BOSNIAN RAINBOWS『Bosnian Rainbows』

DYMC-198.jpg


AT THE DRIVE-INMARS VOLTAでギターを弾いてきている、
オマー・ロドリゲス・ロペス(g、kbd)を含む4人編成のバンドのデビュー・アルバム。

オマーが“率いる”ではなくオマーが“在籍する”バンドで、
全曲バンド名義で作ったと読めるクレジットだから他のメンバーのウエイトも高いと思われる。
その3人は、
オマーのソロ作『Octopus Kool Aid』(2012年)や
LE BUTCHERETTESなどでオマーとやってきたテリ・ジェンダー・ベンダー(vo)、
MARS VOLTAの目下の最新作も含めて何度もオマーとやってきたディアントニ・パークス(ds、kbd)、
そのディアントニのKUDUなどで活動を共にしてきているニッキ・カスパー(kbd)である。


オマーは今回のアルバムを作るにあたり影響を受けたバンドとして、
CAN、Siouxsie and the BANSHEES、LED ZEPPELIN、GANG OF FOURの名を上げているらしい。
女性ヴォーカルのテリを尊重したような作りでスージー・スーにも近いヴォーカルだから、
音楽性が広がっていった80年代後半以降のSiouxsie and the BANSHEESを思い出す。
ただしSiouxsie and the BANSHEESがずっと背負っていた重たい煩悩は聞こえてこないから聴きやすい。
その代わりオマーのギターはネオサイケなニューウェイヴ風味が薄く当然太いし、
ドラムもヘヴィだからけっこう頑丈なロック・サウンドに仕上がっている。
ベースの音域をシンセサイザーが担っていてダブのような中低音も響いてPORTISHEADっぽいところもある。

オマーに焦点を絞れば、
憑かれたようなヤリ過ぎの制作からちょっと違う場所で一服みたいなリラックス感を覚える。
膨大な作品群の中でぼくが聴いてきた限りでしか言えないが、
これまでのオマー関連の作品のような過剰さはない。
オマーは「自分の手にバンドを取り戻した」と言っているようだが、
曲作りやプロデュースに顔を突っ込むのを控えて
ソロ演奏で顕著なようにギター弾きに徹したのではとさえ想像させる作り。
MARS VOLTAのように焦点を絞って濃密に次元を超えていくイイ意味での独裁体制ではなく、
AT THE DRIVE-INのようにメンバー間での衝突を昇華させていく体制でもなく、
各メンバーの意見を尊重したような“平等主義”のサウンドに聞こえる。
ゲスト参加ではない場でここまでオマーの色が薄い音源は珍しいのではないだろうか。

本作や音楽だけでなく政治をはじめとする普遍的な意味で“民主主義”についても考えさせられる一枚。


★ボスニアン・レインボーズ『ボスニアン・レインボーズ』(デイメア・レコーディングス DYMC-198)CD
四面デジパック仕様。
日本盤は本編の曲の東京公演のテイクを1曲追加した約54分12曲入りで本編の歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1079-2244293b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん