なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

HIGH ON FIRE『Spitting Fire Live』(Vol.1, Vol.2)

HIGH ON FIRE『Spitting Fire Live』


昨年の11月30日と12月1日にニューヨークで行なったライヴから抜粋したアルバム。
マット・パイク(vo、g)が再編SLEEPでライヴ活動をしている今年も
HIGH ON FIREの新しい音源がリリースされてうれしい限りで、
早速ヘヴィ・ローテーションである。

“Vol.1”が約40分7曲入りで“Vol.2”が約42分8曲入り。
LPでは2枚組としても発売されているが(米国eOne RecordsリリースのLPの方は別売りのようだ)、
CDは“Vol.1”と“Vol.2”の2タイトルに分けての発売。
色が違うだけでアートワークはほぼ同じだし、
それぞれで楽曲のタイプや新旧を振り分けているわけでもないようだし2枚組で出せるだろうが、
何かしら事情があるのだろう。
内容がグレイトだから何ら問題はない。

セットリストは彼らとしては短めの曲が中心で、
昨年の最新作『De Vermis Mysteriis』の曲も当然やっているが、
6作すべてからまんべんなく選曲して2タイトルに収録。
ファーストの『The Art of Self Defense』(2000年)からも3曲披露し、
“Vol.2”では4作目『Death Is This Communion』(2007年)の曲を3連発している。

highonfire-spittingfire2.jpg

2回分のライヴから曲をつなげたとはいえ、
むろんまったく違和感がない仕上がりだ。
2枚全体でドラマチックな流れになっている。
カート・バルー(CONVERGEのギタリスト)が“アディショナル・エンジニアリング”を行ない、
グレッグ・ウィルキンソン(IRON LUNGの新作も手掛けたBRAINOILのメンバー)のミックスという、
意外なようで必然な2人が制作に携わっているのも特筆すべきだ。

スタジオ録音のアルバムと同じような音の分離で、
なおかつダイナミズムが倍増。
原曲のアレンジをキープしつつ、
ギター・ソロなどの“新ヴァージョン”も堪能できる。
初期の曲も三代目ベーシストであるジェフ・マッツのグルーヴでエナジー拡大。
そしてヴォーカルとサウンドのすべてから苦渋と苦汁が滲む。

政治もヘッタクレもない世と人間の不条理の描写がカオティックな音像に表れている。
HIGH ON FIRE自身が置かれている音楽シーンの状況も含めてフラストレイションも感じる響きだが、
死ぬほどおのれと対峙して自分を追いつめているかのような轟きでもある。
なぜなら音に甘えがない。

昔の曲もますます獰猛になっている。
メタルといえば確かにメタルかもしれないが、
バーバリアン・ロック全開だ。
能書き抜きでHIGH ON FIREこそがロック最前線だとあらためて思い、
嘘偽り無く精魂込めた鳴動にロックを聴き続けて良かったとあらためて思わされる。
あらためてこういうバンドと同時代を生きることにしあわせな気持ちでいっぱいになる。
地獄の業火の中でおのれと闘うかの如きサウンドに浸り、
心の底から生きる精力が湧いてくる。
開かれていく自分を覚える。

まさにグレイト。


★HIGH ON FIRE『Spitting Fire Live Vol.1』(CENTURY MEDIA 9983572)CD
★HIGH ON FIRE『Spitting Fire Live Vol.2』(CENTURY MEDIA 9983582)CD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1097-2c85b4cf

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん