なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SATYRICON『Satyricon』

Satyricon Cover-LR


90年代初頭にブラック・メタル・バンドとしてデビューしたノルウェーのSATYRICONが
約5年ぶりにリリースした8作目。
90年代終盤以降の他のアルバムと同じく
ヴォーカル/ギターとドラムのメンバー2人が大半のパートをプレイし、
適宜ゲストがベースやキーボードなどで参加したレコーディングである。

デュオ編成になってからのアルバムの路線を推し進め、
典型的なブラック・メタル・ナンバーはひとつもない。
ブラスト・ビートを使う曲もファスト・コアからドゥーミーなパートへと移る展開だし、
そもそもヘヴィ・メタルと言えない曲も多い。
だがスタイルはどうでもいいこと。
善意に殺された人間の暗部を輝かせる霊魂に磨きをかけた音楽であることは確かだ。

ブラック・メタル・スタイルの曲ではなくても・・・というか、
ブラック・メタルでは封印しがちなメタリックなリフの曲がカッコいい。
そしてSATYRICONのここ数作のミディアム~スロー・テンポの曲がぼくは大好きだ。
RUDIMENTARY PENIやMASTURBATIONがたそがれたようにも聞こえる。
MORBID ANGELのミッド・テンポ・ナンバーみたいな曲もやっているが、
ファーストを除く60年代のPINK FLOYDにファックされて筋肉質ではない。
フォーク・ミュージックに聞こえる調べで綴る世の葬送みたいなインストの“夜曲”で占めるのも
心憎いではないか。

ヴォーカルもブラック・メタリックな金切りスクリームではなく、
どちらかと言えばリズムも含めてCARCASSのジェフ・ウォーカーに近い。
1曲だけ極端にまろやかなヴォーカルが聞こえてくると思ったら、
ノルウェーの非エクストリーム・メタル系ロック・バンドのMADRUGADAで歌っていたシンガーが
歌唱と作詞で全面的に参加していた。
だか冷ややかな妖気は他の曲と変わらない。

ほとんどが英語で綴られたクールな歌詞は
裸のラリーズ(Les Rallizes Dénudés)がエクストリーム・メタル化したようにも映る。
むろん彼らのようなサイケデリックの要素はないし磁場の強度では及ばないとはいえ、
醸し出すものでラリーズとの接点も見いだせて興味深い。


★サテリコン『サテリコン』(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-15199)CD
歌詞やクレジットが読みやすく載り、
レコーディングした場所と思しき森の写真で彩るオールカラー16ページのブックレット封入。
日本盤は本編の曲のラフ・ミックス等の3曲を追加した約67分13曲入りで歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1114-bd36c4ce

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん