なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

OATHBREAKER『Eros|Anteros』

oathbreaker_eros_cd_hi.jpg


女性ヴォーカルを擁したベルギーの激情系パンク/ハードコア・バンドが出した
『Maelstrom』以来の約3年ぶりのセカンド。
リリース元がCONVERGEのジェィク・バノンのレーベルで、
録音とプロデュースはCONVERGEのカート・バルーである。

2000年代以降のCONVERGEを研ぎ澄ましたような叙情性に富む疾走感に
ブラック・メタルとシューゲイザーとSLAYERが噛みついたような速い曲と、
ドゥーム・ロックにBAUHAUSがブレンドされたようなスロー・ナンバーとで構成。
今回は後者のウエイトも高くて9分強の曲と11分半近くの曲もやっており、
ミニマルな展開のところではフューネラル・ドゥームの趣も感じられる。

ヴォーカルは激しい曲の大半を“ブラック・メタリック・ハードコア・パンク”のスクリームで押すが、
寒々とした空気感がたまらない静かなパートではメロディアスな歌唱も披露。
それがまた切なくいい声だ。
たおやかな喉を震わせ、
幼女と妖女の二重奏を織り成す子守唄のような響きをたたえる。

自分自身の内面に深く向き合った英語で綴られる歌詞もひっくるめて重く、
真摯な表現の発露。
新たな息吹で目が覚める一枚だ。


★OATHBREAKER『Eros|Anteros』(DEATHWISH DW147)CD
三つ折り紙ジャケット仕様の約47分10曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1122-fa6fabe0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん