なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

JESU『Every Day I Get Closer To The Light From Which I Came』

DYMC201.jpg


英国出身のジャスティン・K・ブロードリック(元NAPALM DEATH、GODFLESH他)のプロジェクトによる新作。
JESUの音源発表は非常に多く
2004年のデビュー作から“何作目”と決めつけられないリリースをしているが、
これはフル・アルバムと言っても良さそうな作品だ。
ほぼすべての音出しとヴォーカル、ミックス、録音はジャスティン自身で、
マスタリングはジェイムズ・プロトキン(元OLD~KHANATE他)が行なっている。


クールなグルーヴが貫くヘヴィな音であることに変わりないとはいえ、
ゆっくりと“進化”してますます芳醇なサウンドを展開している。

ダーク・サイドを突き抜けたCOCTEAU TWINSとも言うべき木漏れ日みたいな響きが光に近づき、
まさにアルバム・タイトルどおりの5曲入りでトータル42分強。
17分強の曲ではピアノと思しき音がリードしてストリングスも導入され、
GASTR DEL SOL周辺を想起するミニマルなテクスチャーも聴かせる。
アレンジを変えればアコースティック・ギター弾き語りで十分いけるソングライティングの曲ばかりで、
英国のトラッドやジョン・フォガティすら思わせるレイドバックしたメロディ・ラインが光る。
とはいえますます研ぎ澄まされている。
親しみやすい曲調でありながら神々しいほどの佇まい。
たそがれの啓示が聞こえてくる。

ほとんど一人で作っているだけに、
昨秋のGODFLSHでのステージはもとより、
トリオ編成で行なった2007年のJESU初来日公演の時のようなバンドならではのダイナミズムはない。
無数の粒で放射される音が拡散して無限に広がっていくが、
意識が内に向かっている印象だ。

音に溶け込んだ様相だからヴォーカルのウェイトも低めのミックスで、
英語が堪能な方でも聞き取りが難しそうなほど曖昧模糊とした響きを呈している。
少なくても本作はヴォーカルを“歌”として聴かせようとしているアルバムではないようだ。
『Conqueror』(2007年)の頃にはインナー等で公開していた歌詞を載せなくなっているのも、
GODFLESH時代と同じで内向きの意識の表われに映る。

JESUは、
もともとGODFLESHの“ラスト・アルバム”『Hymns』(2001年)の最後の曲「Jesu」からの
自然の流れで生まれたようなものではある。
ただ2010年代初頭にGODFLESH再始動させてから強度の高い音はそちらでやる気持ちなのか、
JESUの方はさらにマイルドで温和なまったりとした音像の方向に進んでいる。
本作のレコーディング時期の2011~2013年の間にGODFLESHでライヴなどをやっているし、
活動時期を完全に分けてやっているわけではない。
正直な気持ちの表われとしてジャスティン・K・ブロードリックの肝の両輪はゆっくりと転がり続ける。


★イェスー『エヴリデイ・アイ・ゲット・クローサー・トゥ・ザ・ライト・フロム・ホウィッチ・アイ・ケイム』(デイメア・レコーディングス DYMC-201)2CD
約42分5曲入りの本編のCDに加え、
日本盤は本編の曲のオルタナティヴ・ヴァージョンの2曲入が入った約18分のボーナスCD付。
その2曲目もビートは効いているが、
本編のピアノのパートをアコースティック・ギターに替えたかのようだ。
デジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1130-708096b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん