なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

WINDHAND『Soma』

windhand_201310081521286b0.jpg


ALABAMA THUNDERPUSSYのギタリストの一人だったAsechiah Bogdanを含む5人編成の、
米国東海岸ヴァージニア州リッチモンドのドゥーム・メタル・バンドのセカンド。
今春リリースしたCOUGHとのスプリット盤とは曲がダブってない。

クールだった昨年の『Windhand』に続いてこれまたグレイトな王道を進む。
約75分6曲のヴォリュームを初めから終わりまでゆっくりとゆっくりと歩むが、
命が終始うねりつづけて最期まで持っていかれる。

実はデビュー作の時点ではシンガーが男性だと思っていたのだが、
本作を書くにあたってWINDHANDの画像を検索してみたら女性が歌っている。
響きだけ聴いていると男性と間違えるほど中性的な趣のヴォーカルが
音の渦の中から立ち現われて宙に解き放たれる様が鮮やかである。
適宜アコースティック・ギターも使われ、
特にアシッド・フォーク・チューンに耳を傾けるとこのシンガーの歌心がわかる。

初期SOUNDGARDENやNIRVANAが大好きなメンバーを含むだけに鉛色の感情が滲むが、
オルタナティヴ・ロック系のポップ感はゼロ以下の沈降感である。
CATHEDRALの『The Ethereal Mirror』とSLEEPの『Jerusalem』が涅槃で出会い、
amplifier(増幅)したかのようなウルトラ・ヘヴィ・ドゥーム・グルーヴの音圧に打ちのめされる。
ミニマルなテクスチャーの反復の中から、
たそがれた光の束が見えてくる。

5曲目は13分半で、
30分を越える最後の6曲目は風音も含めて映画『ニーチェの馬』を思わせる終末感。
だがそこに希望の砂塵が確かに息をしている。

オススメ。


★ウィンドハンド『ソーマ』(リラプス・ジャパン YSCY-1267)CD
味のある紙のデジパック仕様で日本仕様版はパッケージ裏を覆う形の帯付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1134-97268e20

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん