なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TRIVIUM『Vengeance Falls』

VengeanceFalls Cover-LR


山口県岩国市生まれで日系のマシュー・キイチ・ヒーフィー(vo、g)が率い、
新世代ヘヴィ・メタルを代表する米国フロリダ出身のバンドによる2年ぶりの6作目。

ミックスは前作『In Waves』をプロデュースしたコリン・リチャードソンだが、
プロデュースは
DISTURBEDやDEVICEのフロントマンとして知られるデイヴィッド・ドレイマンが手掛けている。
伊藤政則執筆のライナーによれば、
『In Waves』の出来立ての音を聴いた時点でデイヴィッドが次作のプロデューサーに立候補したという。
他のバンドのプロデュース経験がないにもかかわらずだったが、
そこまで惚れ込んでいただけに余計なことをせずにTRIVIUMの良さを引き出して凝縮した。

TRIVIUMは伝統的にメタルが持ち得るmeanでevilな臭い(≠匂い)が薄めだが、
そこが新世代でデイヴィッド・ドレイマンと同調している。
言ってしまえばTRIVIUMが絶大な影響を受けたMETALLICAも同じで、
やさぐれてはいない。
武士道じゃないが、
努力していることを見せず頑張っていることを気張った顔でアピールもしない。
そういう点も新しいメタル・ファンのハートに響いている。

エクストリーム・メタル以降のアグレッシヴなリフながら、
印象的なサビを設けたソングライティングが光る。
多少後追いとはいえ“モダン・ヘヴィネス”の象徴のデイヴィッド・ドレイマンならではの
低音がよく出たコシの強い音作り。
というわけでモダンなグルーヴのテイストも隠し味だが、
メリハリがあり抜けがよく歌を補強するバランスの取れたサウンドの仕上がりになっている。
絶妙なヴォーカルの重ねなど聴かせどころたっぷりだ。

パオロ・グレゴリート(b)によれば「これまでで一番怒りに満ちたアルバム」とのことだが、
ブルース畑のハード・ロックとは違う民俗音楽風のメロディも薄っすらと滲む。
世界中をツアーして自然と湧いてきた叙情性だろう。
デス・ヴォイスどころか怒号も必要最小限だが、
だからこそ各地の惨状の痛みや祈りを普遍的に綴ったような歌詞が生々しく迫る。
強烈な言葉の数々をじっくりと歌い込むヴォーカルからはデリケイトな歌心があふれ出ている。

初回限定のデジパック盤には
MISFITSの「Skulls」と「We Are 138」のカヴァー・メドレー、
さらに日本盤にはR.E.M.の「Losing My Religion」のカヴァーが追加されている。
TRIVIUMにしかできない選曲の妙味にうならされるが、
出来も3曲すべてクール。
パンク以降の米国のロックということ以外一見つながらない2バンドの曲を同じ土俵でやり、
しかも原曲を尊重しつつ自分らの個性もしっかり出す仕上がりになっているところにも、
TRIVIUMの懐の深さが見て取れる。

惚れ直す一枚。


★トリヴィアム『ヴェンジャンス・フォールズ』(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-15292)CD
初回限定三面デジパック仕様。
本編の10曲に、
デジパック盤には前述のMISFITSのカヴァー(メドレーで1トラック)を含む3トラックを加え、
日本盤は前述のR..E.M.のカヴァーもプラスの約66分14曲入りでオリジナル曲の歌詞の和訳付だ。
むろん追加曲は捨て曲とはかけ離れたクオリティで、
本編全体の流れにそぐわないためボーナス・トラックにしたと思われる。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1136-5b8cc368

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/12 09:03)

岩国市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん