なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

追悼・ルー・リードの足跡15選

ECSTASY.jpg


ルー・リードの他界に伴い、
http://www.drillspin.com/articles/view/655
で構成と原稿書きをやらせてもらいました。

VELVET UNDERGROUNDも含めてルーはこのブログに登場する回数が最も多い一人だ。
でも闘病中で覚悟していたところもあったからか、
ぼくにとってあまりにも別格中の別格の存在すぎるからか、
亡くなってもけっこう冷静に受け止めている。
語ることが何もないと言えば何もないし、
ありすぎると言えばありすぎる。
今はそんな不思議な気持ちだ。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは お久しぶりです。

ルー・リードの訃報はショックの一言です。

LIVEを観たことはありませんが、行川さんのレビューを読んで興味が湧き、『WHITE LIGHT/WHITE HEAT』『THE RAVEN』等がとても良かったです。(「ワイルドサイドを歩け」「METAL MACHINE MUSIC」は未聴ですが…)

71歳なんて若すぎます!
あの何とも言えない嗄れ声を生で聴きたかったです。

拙文失礼しました。

高校生の頃は「BERLIN」を暗い部屋で聴いたり、何年もしてから「BLUE MASK」が愛聴盤になったり、VELVETのブートまで聴き込みました。

これからの作品を楽しみにしていた人です。

UKパンクの人達も初期にカバーをやってるバンドが多いので、みんな悲しんでいるでしょう。

日曜の朝に逝ってしまって、あの曲がまた違って聴こえてきますね。

昔、スターリンにハマっていた頃、ミチロウさんがインタビューでルーからの影響を語っていたのを読んで、聴き始めました。
ベルベットはすごくいいと思いましたが、ルーのソロ作は重く難しく、当時子供だった僕には、よく分かりませんでした(笑)
でも、年を重ねるごとに、少しずつ入ってきて…
ベルリン、トランスフォーマーの定番はやはり傑作ですし、最近はライブインイタリーをよく聞いてました。
マジックアンドロスもいいですね。

冨士夫さんもそうですが、この時代、頑固者なロッカーがいなくなっていくのは、少し寂しい気もします。

書き込みありがとうございます。
>JADEさん
『New York』ツアー2回+ジョン・ケイルとのデュオでやった90年(?)以降、日本ツアーは毎回観に行きました。『The Raven』ツアーはゆるかったですが、ルーのギターの恐ろしさも最強だった『Ecstasy』ツアーまでは来るたびに強靭になっていて、色々ホント触発されました。歌の巧さ云々でなく声の響きそのもので黙らせる・・そんなことも知りました。その2枚を楽しめるのでしたら『Metal Machine Music』もイケると思います。
>LIFEさん
『Berlin 』『The Blue Mask』は暗い定番ですね・・・そう考えるとその間のアルバムの躁っぽい明るさが興味深いです。ぼくもルー関連のブートはけっこう持っています。カヴァーを見るとニューヨーク以上に初期UKパンクへの影響も大きいですね。“日曜の朝”でしたか・・・それも偶然ではない気がします、さすがの着眼点ですね。
>渇きさん
ぼくもルーのソロはなかなかのめりこめませんでした。最初に買ったのはVELVET UNDERGROUNDの曲も入った2枚組のベストLP『Rock'N Roll Diary 1967-1980』で、ノイジーな曲をやってない70年代後半の曲も多く、ストレートな刺激を求める高校生には退屈でした。『Live In Italy』はルーのソロを最初に聴くのにオススメですね、全編歯切れがいいですから。『ミュージック・マガジン』の前号の山口冨士夫の原稿でルーの名前を何度か出したのも、今思えば“何か”聞こえてきたからだったのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1157-762ce3b7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (44)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん