なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ミュージック・マガジン 2013年12月号

MM-201312.jpg


●映画評
『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』


●アルバム・ピックアップ
BLOODTHIRSTY BUTCHERS『Youth(青春)』


●輸入盤紹介
Diane Birch『Speak A Little Louder』jpg
Diane Birch『Speak A Little Louder』(S-CURVE 731511042)CD


●行川和彦の“りある”インディ盤紹介 Do It Yourself!
★サワキカスミ/火の宮『火の宮』
★SCHOOL JACKETS『“Back To The Dance Floor”Complete Discography Die Hard Dance Classics』
★FUNGUS×ドクターソウル『ROCK’N’ROLL CARNIVAL』

kito_201311131219195e3.jpg
★Kito-Mizukumi Rouber『Yume No Kippuuri No KMR』

長谷川静男
長谷川静男『120728』

小川京子
★小川京子『その花は』

nascacar_CD.jpg
★ナスカ・カー『最新録音盤』

フラワートレイン
★フラワートレイン『Flower Train』

DYMC-208.jpg
★ヌースグラッシュ/コフィンズ『スプリット』


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

VANQUISH SOUND ENTERPRISEの新作はどうお感じになられたでしょうか?
自分は行川さんのインタビューでGRIFFINに興味を持ち、以来ずっとイノベ氏のファンです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kouheiさん、書き込みありがとうございます。
ぼくもGRIFFINのデビューEPからずっとファンです。歌詞も発言も示唆に富んでいて触発されてきましたし、ムラ(notブレ)があるところも含めて人間味を感じます。色々なことをやりたがるのも自然なことだと思っていますし、ソングライターとしても過小評価されていますね・・・そのいらだちも影響しているかと思っています。オフステージでもプライベートでもおもしろい人ですが、けっこう周りに気を使うデリケイトな人でもあり、色々惹かれます。
といっても新譜は未聴です。必ず聴きます。

ご返信ありがとうございます。

イノベ氏のインタビューやレビューは色々なライター諸氏がされていますが、いわゆる「身内」の方々が多い気がします。
それはそれで良いのですが、一番自分が読み返し、参考になるのは行川さんの筆のものです。

VSEのレビュー公開期待しています。

kouheiさん、書き込みありがとうございます。
インタヴューに限らず身内の人による記事は閉じた内容になることも多いですね。射延さんのインタヴュー記事は、H.G.FACTのオーナーがフールズメイト編集者時代に行なったGRIFFINの頃のものが最高でした。ポイントを押さえていて外部の人ならではの突っ込みがありましたし、まとめ方もさすがベストでした。VSEもなるべく早く聴きたいと思います。

連投失礼します

H.G.FACTのオーナーがフールズメイト編集者時代に行なったGRIFFINの頃のもの・・

どの媒体でしょうか?
宜しければ、是非お教え願えないでしょうか。

極力、氏の記事は目を通しましたが、、
DOLLでの、林直人氏の記事も良かったと思います。

kouheiさん、書きこみありがとうございます。
それはフールズメイトに載ったインタヴューです。すぐ記事を取り出して確認することは難儀ですが、確かMCRからリリースしていたアルバムのどれかの頃でしたから、90年代半ば~後半の号ではないかと思います。
林さんも身内ですが、インタヴュー記事、印象的でしたね。

ALL IN GRIFFINGの時期のものですね。
早速注文しました。

ご丁寧に返信をいただき、感謝致します。

kouheiさん、ていねいに書き込みありがとうございます。
その頃の記事だったかもしれません。見つけられて良かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1170-15c10ba0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (242)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (405)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん