なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

FUNERAL CIRCLE『Funeral Circle』

FUNERAL CIRCLE


2006年からカナダを拠点に活動している真正ドゥーム・メタル・バンドのファースト。

COUNT RAVENやSOLITUDE AETURNUSの流れを感じさせる“epic”ドゥーム・アルバムだ。
もっとわかりやすく言うならば、
BLACK SABBATHのファーストの1曲目「Black Sabbath」をふくらませたかのようである。

ノイジーでもなく
朗々と歌い上げるからこそ怖い達観した佇まいのヴォーカルもまろやかな歌声だから、
正統派と言われるヘヴィ・メタルが好きな方もイケそうだが、
むろん邪気が去勢されたメタルとは違う。
みんなで同じことをして“ひとつになる”音楽でもなく、
“ひとり”を実感させる音楽だ。
だが沈み込むだけでなくダイナミズムも十分。
這い上がるからこそロックなのである。

ときおり疾走もするが、
涅槃の時間軸を体現したスロー・テンポで気だるくもパワフルなサウンドは、
ギターが専門と思しきメンバーが本作ではベースとドラムを演奏していることも功を奏した
適度なゆるさもたまらない。
妖しく麗しく濡れたギター・ソロなどの研ぎ澄まされた音色も凛としている。
アルペジオと語りがリードする静かなトラッド風の曲も含めて、
心に残るソングライティングも素晴らしい。

歌詞に人称名詞がほとんど出てこない。
せいぜい“I”ぐらいである。
“あなた”も“奴等”も葬り去っている。
そして自分だけが残った。

飲めや歌えの浮かれた音楽は“共犯者”を求めて押しつけがましく、
時には“死ね!”と連呼しているようにも聞こえる。
だがこれはバンド名どおりに“葬送の環”の音楽だからこそ希望の光が浮かび上がる。
諦観が喉元で焼けつくウォッカのような一枚。


★FUNERAL CIRCLE『Funeral Circle』(SHADOW KINGDOM SKR079CD)CD
8ページのブックレット封入の約49分7曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1200-c568bfdb

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (297)
映画 (264)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (126)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん