なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

本『日本ロック&ポップス・アルバム名鑑1979~1989』

jrpa2-rgb72-600tmp.jpg


『日本ロック&ポップス・アルバム名鑑1966~1978』に続く、
湯浅学監修のレコード・コレクターズ増刊の本。
前回に引き続き三上寛友川かずき(カズキ)の全アルバムとパンタ関連のアルバムからの抜粋に加え、
戸川純関連作やX(X JAPAN)の全アルバムを含む計34作品を書かせてもらいました。


タイトルどおりのアルバムが1005作品紹介されている。
主な収録アーティストは↑の表紙の下の部分に載っているとおりである。


国内もの志向は内向き志向を象徴するから嫌いだ。
視野が狭くなって広がりに欠けて息苦しいし、
もっと言えば危険だ。
映画の世界もそうなっているようだが、
日本の歌手やバンドにしか興味がない傾向が強まっていることを実感する。
パンク/ハードコアがメインのレコード店の方々も海外ものが売れないと嘆いている。
結局大昔の『明星』や『平凡』の雑誌の時代のまんま。
守りに入っている。
監修本も含めてぼくが出した本は全部そういった意識に対して中指を立てるものだったし、
このブログもそうである。

だが本書は極めることで攻めている。
国内もの限定だろうがここまでチャンコでチャンポンなら天晴万歳だ。
食い合わせなんか知ったこっちゃなく載っけとる。
フォークもパンクもメタルもノイズもハードコアもニューウェイヴもプログレも演歌もアイドル歌謡も
何でもあり。
今回ぼくが書いたSTAR CLUBの『Punk! Punk! Punk!』収録の曲「Radical Real Rock」の歌詞そのままで、
“区別・差別はねぇぜ”ってことだ。

発売順に掲載されているとのことだが、
たとえばぼくが書いたものだと、
GAUZEの『Fuck Heads』の前後にはハナタラシと杉山清貴&オメガトライブ、
The 原爆オナニーズの『ニュークリア・カウボーイ』の前後には矢沢永吉とチェッカーズ、
DOOMの『Complicated Mind』の前後にはTM NETWORKとアンジー
が配置されている。

この国で同時期にこんなものが出ていたのか!と色々と発見があるのだが、
リアル・タイムでこの時代の音楽を体験した方なら“こんなバンドいたな~”とニヤニヤできるし、
そうでない方もページをめくって眺めているだけで楽しくなるはずだ。
むろんジャケットはオール・カラー掲載。
インターネット上に転がっている画像はほぼ使わず、
今回もジャケット現物にこだわった鮮やかな彩色の印刷も特筆したい。

レコード・コレクターズ誌と同じサイズのA5判で縦書き304ページ
定価2400円(本体2286円)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1217-0b65597c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (244)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん