なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BLACK STONE CHERRY『Magic Mountain』

BLACK STONE CHERRY『Magic Mountain』


サザン・ロックをアップデートしている米国ケンタッキー州出身のバンドが、
『Between The Devil And The Deep Blue Sea』から約3年ぶりにリリースした4作目。
RELAPSE Records周辺の現在進行形のヘヴィ・ロック・サウンドに通じる痛快なアルバムである。

プロデューサーはジョー・バレシ。
オルタナティヴ・ロック系のアーティストも多数手がける人だが、
MELVINS、QUEENS OF THE STONE AGE、FU MANCHUISISのアルバムも手掛けてきて、
メタルの域を超えるハード&ヘヴィ系のロック・サウンドに仕上げることで定評のある仕事師だ。
というわけで本作もそういう感覚のサウンドに仕上がってまたまた突き抜けている。

サザンな臭みを昇華している。
フックのあるソングライティングやコーラスとツイン・ギターのハーモニーも含めて
ここ数年のBARONESSを思い出すし、
新作リリース間近のMASTODONをストレートにしたかのごときモダンなサザン・ハード・ロックとも言える。
根はLED ZEPPELINのロックンロール感覚に近いだろう。
ルーズにレイドバックしたサザン・ロックとは一味違う。
METALLICA以降のタイトなリフで押すビシッ!としたテクスチャーが身上。
それでいて泥臭い人間風味たんまりなのだ。

熱く切ない歌心が滲み出ているヴォーカルもなかなか味わい深い。
実直なラヴ・ソングとともに、
曲名そのものの内容が綴られる「Never Surrender」のようなストロング・ソングや
「Peace Pipe」みたいなヒッピー直系の曲を歌い放つのも彼ららしい。
まさに現代のトラディショナル・アメリカン・ロックなのだ。

ビールがぶがぶ飲みながら楽しみたい一枚。
もちろんシラフでもイケるで。


★ブラック・ストーン・チェリー『マジック・マウンテン』(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-15581)CD
日本盤は2曲(共に捨て曲じゃない)追加の約63分15曲入りで本編の歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1258-ddba4eb4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん