なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SVFFER『Lies We Live』

SVFFER『Lies We Live』


女性ヴォーカルを擁するドイツのダーク・ハードコア・パンク・バンドSVFFERのファースト・アルバム。
パンク/ハードコアの新しいのを色々チェックしても
身内や体裁好きにはそこそこ楽しめる“優等生もの”が最近は多かったが、
これは“よそ者”も震えること必至の強力盤である。
念に圧倒されて何度でも何度でも耳を傾けたくなる。

基本DISCHARGEで、
SWARRRM、324、324の後期のギタリストが女性ヴォーカリストらと今やっているDISGUNDERが混ざり、
『Mentally Murdered』(89年)の頃のNAPALM DEATHBOLT THROWERTRAGEDY
『When Forever Comes Crashing』(98年)の頃のCONVERGEが加わったかのようだ。
たっぷりブラスト・ビート込みのヘヴィ・サウンドで若干デス・グラインドの要素も曲に溶け込んでいるが、
グラインド・コアというよりハードコア・パンクと言い切りたい。
怒涛の音にもかかわらず曲の輪郭と各パートのコシの強さが見えてくる重層的な音作りもグレイトだ。

ヘヴィなサウンドだけでもう説得力満々だが
11曲が英語で2曲がドイツ語の歌詞も強力である。
シリアや南スーダンなどの最近の光景が見えてくる曲「Orphan」も印象的だ。
人称名詞が少なくてここぞという時に一人称を使い、
音楽ならではの広がりの力を秘めて示唆に富む言葉の軋轢とハーモニーが素晴らしい。
全編“肉声”のスクリームの痛みが震えている。

“共犯者”になって“傷”を舐め合うことなくナイーヴなかけらを削ぎ落とした冷厳な音と声。
これぞハードコア。
たじろぐししかない。


★SVFFER『Lies We Live』(PER KORO/VENDETTA PK:069)LP+DLクーポン
味のある紙質のジャケットに、
歌詞も印刷された厚手の紙のインナーシートとジャケット・デザインの四つ折りミニ・ポスターを封入。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1271-6ae34c97

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (237)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (88)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん