なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SHRINE『Bless Off』

SHRINE『Bless Off』


同じような名前のバンドが他にも存在するが、
これはLA周辺拠点の“スケート・ヘヴィ・ロックンロール・トリオ”The SHRINEの新作。
細かく音源を世に出してきているバンドながら、
フル・アルバムとしては約2年ぶりのセカンドになる。

半数近くが7”シングルで発表済の曲だが(新録音のヴァージョンも含むと思われる)、
逆に言えば1~2曲に勝負を懸けたシングルでのリリースにふさわしい必殺ナンバーの連発ということであり、
初出の曲もシングル・カットできるクオリティの曲ばかりだ。
クリアー(notクリーン)な音の仕上がりも奏功し、
ファーストよりもソングライティングのフックが確実に増していることが伝わってくる。

能書きで武装した頭デッカチなロックなんかじゃなく、
プリミティヴそのもののロックに磨きをかけている。
ヘンリー・ロリンズ加入直前の81年初頭までのBLACK FLAG
ヴォーカルの情けない味わいとリズム・センスを考慮すればFU MANCHU
いややはりブルージーになったBLACK SABBATH
もちろんIggy and the STOOGESは基本、
そんなサウンドなんである。
音自体はヘヴィなアタック感が十分ながら、
“スケーター・バンド”特有の身軽さで走っているから
コクのあるアメリカン・コーヒーみたいな味わいでイケるのだ。

アートワークもSAINT VITUSみたいなルックスもひっくるめて、
やはりヴィジュアルも大切だとも再認識させられるクールな快作である。


★SHRINE『Bless Off』(TEE PEE TPE-165-2)CD
デジパック仕様の約39分11曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1281-07f82662

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん