なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MADAME EDWARDA『ヒステリックな侯爵夫人』

MADAME+EDWARDA+繝偵せ繝・Μ繝・け縺ェ萓ッ辷オ螟ォ莠コ_convert_20140626121605


オムニバス盤『時の葬列』に参加する前の84年の初頭にレコーディングして
パンク雑誌DOLL主宰のCITY ROCKER Recordsからその数か月後に発売された、
東京拠点の4人組によるファースト・アルバムの初のリイシュー。
ライナーを書かせてもらいました。


オリジナルLPのレコードの彫りの深い音を掘り起こしたリマスタリングで、
パンドラの箱が今開かれる。

ポジティヴ・パンク/ゴシック・パンク/ダーク・ウェイヴのスタジオ録音アルバムとしては
日本最初のリリースでもある。
AUTO-MODのフロントマンのジュネがバンドと共にプロデュースし、
当時のインディ・レコーディングとしてはかなり凝った作りで聴き応えありありだ。

これはホント埋もれた名盤である。
むろんBAUHAUSをはじめとする当時の英国のバンド群からの影響も感じられるが、
CHRISTIAN DEATHの初期作『Only Theatre Of Pain』『Deathwish』と並び称されるべき作品なのだ。
当時GAUZEなどのハードコア・パンク・バンドともよく対バンしていてパンク・ロック色も濃く、
CHRISTIAN DEATH以外のカリフォルニア州オレンジカウンティ産の同時代のバンドたち、
たとえばT.S.O.L.とSOCIAL DISTORTIONの各々のファースト・フル・アルバムである
『Dance With Me』や『Mommy's Little Monster』との接点も見えてくる一枚。


★マダム・エドワルダ『ヒステリックな侯爵夫人』(WEIRD TAIL WEIRD-1)CD
オリジナルLPのものの色合いも再現した厚手の二つ折り紙ジャケット
(注:オリジナルLPはシングルジャケットだった)。
内ジャケットがオリジナルLP封入の歌詞カードの表裏を基にしたアートワークになっている約45分12曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1292-720544bc

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (244)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん