なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MADAME EDWARDA『妖精異郷』

マダム・エドワルダ Album[妖精異境]weird_new


84年のオムニバス・アルバム『時の葬列』にも参加していた東京のバンド、
MADAME EDWARDAのリマスタリング音源集。
ライナーを書かせてもらいました。

12”EP『LORELEI』の3曲、
12”EP『La Vie En Rose』の3曲、
ファンクラブ会員配布ソノシートの1曲
といった85年の音源に加え、
82年のライヴ・オムニバスLP『Outsider』収録の2曲も入っている。
すべて既発表音源だが、
84年初頭録音の唯一のLP『ヒステリックな侯爵夫人』とオムニバス盤『時の葬列』以外に音盤で発表した
すべての曲が収録されている。

最後に収められた『Outsider』の2曲は、
GAUZE、G.I.S.M、MASTURBATIONといったパンク/ハードコア・バンドと対バンしていた時代の記録である。
つんのめったパンク感覚が音に表われた結成1年弱の頃のレコーディングで、
ここから『ヒステリックな侯爵夫人』以降へと進化していく過程が見て取れるし、
ある意味パンク/ハードコアとヴィジュアル系のミッシング・リンクという
日本ならではの一つの流れが見えてくる点でも興味深いCDだ。


★マダム・エドワルダ『妖精異郷』(WEIRD TAIL WEIRD-2)CD
厚手の二つ折り紙ジャケット仕様。
アルバム・カヴァーのデザインは『LORELEI』を基にしたもので、
ジャケット見開き部分には判明している範囲での音源ごとのレコーディング・クレジット掲載。
『La Vie En Rose』のアートワークで表裏を飾った4ページのインナーシートには、
オリジナル盤のレコード/ソノシートではすべて公開してなかった全曲の歌詞も載っている。
約49分9曲入り、


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1308-8699541a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (244)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん