なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

GOATWHORE『Constricting Rage Of The Merciless』

GOATWHORE 『Constricting Rage Of The Merciless』


米国南部ニューオリンズ拠点のエクストリーム・メタル・バンドによる約2年ぶりの6作目のフル・アルバム。

ベン・ファルゴウスト(vo)がブライアン・パットン(EYEHATEGOD)らとやっている
SOILENT GREENがここ数年それほど目立った活動をしてないことも影響しているのか、
マイペースながらGOATWHOREは2000年のデビュー作からコンスタントなリリースを続けている。
プロデュースは4作続けてエリック・ルータン(元MORBID ANGEL/現HATE ETERNAL)だ。

デス・メタルとブラック・メタルを
スラッシュ・メタルとロックンロールを媒介にブレンドしたみたいな路線に拍車をかけている。
デス・メタルとブラック・メタルの痛快なトコロを簡潔に凝縮していて曲も長くなく、
全曲ツボを押さえていてフック十分なのだ。
いちおう緩急織り交ぜていてアルバム全体をドラマチックに構成しているとはいえ、
爽快なアメリカン・スタイルでカラッとしている。
ニューオリンズだからってさすがにブルース汁は噴き出してはいないが、
やはりグルーヴィでもある。

ある種の“無駄”を省いた合理主義とすら言えるソングライティングとドライな音作りは、
シューゲイザー・ブラック・メタルと同じく筋金入りのブラック・メタラーからは邪道と見られそうだが、
これはこれでイイ。
デス・メタルに括られてはいてもノリがいいOBITUARYと同じく、
根はロックンロール!と言い切りたい。
TRIPTYKONのトム・G・ウォリアーが率いたHELLHAMMER~初期CELTIC FROSTや
クラスト系のハードコア・パンクと紙一重のシンプルな直球勝負。
ヴォーカルこそブラック・メタル色も濃いが、
3曲目なんて、
以前シングルでカヴァー(前作の『Blood For The Master』日本盤のボーナス・トラック)したMOTORHEAD
ミディアム・テンポの曲をevilにアレンジしたかのようだ。

いい意味でアバウトなアメリカンならではの一枚。
ブラック・メタリック・ロックンロールである。


★GOATWHORE『Constricting Rage Of The Merciless』(METAL BLADE 3984-15323-2)CD
デジパック仕様の約38分10曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1344-2d823494

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (290)
映画 (247)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (409)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん