なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TODAY IS THE DAY『Animal Mother』

TODAY IS THE DAY DYMC-238


90年代初頭から活動を続ける米国南部テネシー州ナッシュヴィル出身の
“殺伐エクストリーム・ヘヴィ・ロック・トリオ”による約3年ぶりの10作目。

CONVERGEの『When Forever Comes Crashing』(98年)をプロデュースした
スティーヴ・オースティン(vo、g、kbd他)を擁し、
CONVERGEのギタリストのカート・バルーに
前作『Pain Is A Warning』の録音とミックスを手がけてもらったバンドである。
唯一のオリジナル・メンバーであるスティーヴ以外はメンバーが流動的なバンドで、
5作目の『In The Eyes Of God』(99年)では、
そのレコーディング後にMASTODONを結成したブラン・デイラーがドラムを叩いていたバンドだ。


参加メンバーの影響も大なのかその時々によって多少音楽的方向性が変動し、
今回はここ数作のブラック・メタル色は薄れているが、
初期のノイズ・ロック色よりはエクストリームなメタルやハードコア色が強め。
デス・メタル、ドゥーム/スラッジ・メタル、パワー・ヴァイオレンス系のハードコア・パンクが、
手数の多いドラムをはじめとする変則的なリズムと反復フレーズ込みでフリーキーにブレンドされ、
アシッド・フォークも交えたエクストリームなプログレみたいだ。

ある種のエンタテインメント性も意識しているのか偽悪者紙一重の歌詞も健在だが、
2002年の来日公演で観たスティーヴ・オースティンは明らかに“本気”だった。
そのライヴ・イベント会場内(幕張メッセ)で行なわれる予定だったインタヴューをバックレて
場内のバーで飲んでいた姿を発見したことを思い出したが、
歌詞もそんな感じで記憶が全部吹っ飛んで再構築されたみたいなイカレた内容。
言うまでもなく愛と平和のカケラもない。
2ヴァージョンで歌っていて前半と終盤のラストを締める哀切の曲「Outlaw」をはじめとして、
全編“殺伐ブルース”である。

健在ぶりを示す一枚。


★トゥディ・イズ・ザ・デイ『アニマル・マザー』(デイメア・レコーディングス DYMC-238)CD
日本盤はMELVINSの「Zodiac」のハマりすぎカヴァーを追加した約43分14曲入りで、
本編の歌詞の和訳付
(だがデリケイトなニュアンスの表現が多いし平易な言葉を多用しているから自分の脳内で英語直訳すること推奨)。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1357-3747a9d6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (44)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん