なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

LowFat『Hello, My Slaves!』

LOW FAT『Hello, My Slaves!


日本出身の男性が中心になったタイのバンコク拠点のハードコア・パンク・バンド、
LowFatの2013年6月録音の新作。

SIC(特に後期)、初期あぶらだこ、SLIGHT SLAPPERSがところどころで思い浮かぶが、
後述したように曲名でさりげなく元ネタ明かしたみたいなFLAG OF DEMOCRACYや極初期NOFXあたりの、
非メタリックでポップな80年代半ばのUSハードコアの粗い風味も吸収し、
14曲を約18分で走り抜ける。
頓智の効いたフレーズを忍び込ませたユーモラスな曲展開をはじめ、
一筋縄ではいかないにもかかわらずスピード感が落ちない音楽自体がメッセージになっている。

もちろん歌詞も面白い。
日本語の語感とリズムを活かしつつ種々雑多なその内容もファニー&辛辣だ。
「Condom and Matchstick(邦題:コンドームとマッチ棒)」などの“生活密着ソング”から、
「Say No America(邦題:せ~の~米国)」というアメリカに対する“物言いソング”までヴァラエティに富む。
いい感じの“自虐テイスト”がヴォーカルの中で炸裂しているところもイイし、
だからこそ生々しく迫ってくる。
歌詞と同じく自分でボケとツッコミをやっているみたいな感じで、
他者批判で終わらずに自分のこともしっかり射程に入れて“オイラも同じ穴のムジナ”みたいな調子である。
民衆の間でもいわゆる“赤シャツ”と“黄シャツ”の対立で何年も前から混迷が続いて
単純に反体制云々では片づけられないタイの状況を憂える曲の、
「FxOxD(Flag Of Discommunication)」もリアルだ。

アートワークどおりにポップな痛快盤。


★LowFat『Hello, My Slaves!』(No Label, No Number)CD
内側に手書き書体で歌詞が載っている三面デジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1362-d7a7a362

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん