なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BLOODTHIRSTY BUTCHERS『血に飢えたnon-album songs Universal Recordings』

bb.jpg


東京拠点の“オルタナティヴ/パンク系ギター・ロック・バンド”の編集盤。

同時発売された『血に飢えたnon-album songs Independent Recordings』とジャケットもタイトルも似ているが、
こちらは1999~2002年のレア音源を収めている。
MCAビクター(≒現ユニバーサルミュージック)と契約していた時期が中心だが、
EMIからリリースしたCD2タイトルも含み、
フル・アルバム以外にシングルやEP+αで発表した曲を時系列で並べた約82分15曲入りである。

CDプレイヤーのタイム表示の窓に“82:15”と表示されて驚いた。
無数のCDを聴いてきているが、こんなに長時間のCDは初めてだ。
果たして再生できるだろうかと恐る恐るプレイ・ボタンを押してみて無事音が出てきた。

それはともかく、
意外と『~Independent Recordings』以上に全部の音源を持っている人は少ない気がする。
HMV限定盤やタワー・レコード限定盤の計2曲以上に
オフィシャル・ブートレッグのカセットの計3曲はレアだろう。
4曲のコラボレーションものも聴きどころだ。
それらのうちEL-MALOや54-71は作詞作曲でも関わり
初々しいヴォーカルを披露する浅野忠信は2曲で吉村秀樹と“デュエット”してそのうち1曲を共作している。

まったりした曲がほとんどだが、
逆に言えばじっくりと耳を傾けさせる曲ということである。
“轟音度”も“パンク・ロック度”も高くはないといえ、
長めの曲をじっくりと綴る淡い響きのエレクトリック・ギターと繊細なヴォーカルから
たおやかな和の情趣がじわじわ滲み出る。
“エレクトリックな日本のフォーク・ロック”とも呼びたくなる楽曲群である。

もちろんオリジナル・アルバムに入っている曲も別ヴァージョン/テイク等だから要注意だ。


★ブラッドサースティブッチャーズ『血に飢えたノンアルバムソングス ユニバーサルレコーディングス』(ユニバーサル UPCY-6941)CD
シンプルなデザインの4つ折りジャケットには曲が元々収められていた盤等のクレジットや
オフィシャル・ブートレッグのカセットの曲以外の歌詞を掲載。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1374-b51991c3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (242)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (405)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん