なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

LE BUTCHERETTES『Cry Is For The Flies』

LE BUTCHERETTE DYMC-233


オマー・ロドリゲス・ロペス(b~AT THE DRIVE-IN~MARS VOLTA~ANTEMASQUE)と
BOSNIAN RAINBOWSなどでも活動している、
テリ・ジェンダー・ベンダー(vo、g、kbd)が中心になった米国拠点のトリオ・バンドのセカンド・フル・アルバム。

場末のキャバレー・ミュージックの匂いが漂うオルタナティヴ・ヘヴィ・ガレージ・ロック・サウンドで、
けだるさがイイ感じだ。
オマーのプロデュースも影響しているのかアンサンブルとしてはベースが引っ張る作りだが、
それはそれで気持ちいい。
ニューウェイヴ~シンセ・パンクのポップ感もあり、
パンチの効いた歌唱で“はすっぱ”なところはコートニー・ラヴのHOLE、
さらに後期Siouxsie and The BANSHEESの“ガレージ・ヘヴィ・ミックス”といった趣も感じる。
ヘンリー・ロリンズ(元BLACK FLAG)がポエトリー・リーディングで一曲“占拠”し、
シャーリー・マンソン(GARBAGE)が一曲にゲスト・ヴォーカルで参加している。

ヴィム・ヴェンダースジム・ジャームッシュの映画みたいな
怪しく妖しいストーリーがサウンドと歌詞で綴られる一枚。


★レ・ブチェレッツ『クライ・フォー・ザ・フライズ』(デイメア・レコーディングス DYMC-233)CD
日本盤は1曲追加の約46分11曲入りで本編の歌詞の和訳付、


スポンサーサイト

コメント

ベビーメタルすごいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1378-9653fee0

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん