なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ENGEL『Raven Kings』

Engel_jk.jpg


スウェーデンのIN FLAMESで97年から時々ギターを弾くようになり2011年から正式なメンバーになった
ニクラス・エンゲリン(g、ミュージカル・ディレクター)が、
2000年代半ばに始めたヘヴィ・メタル・バンドの2年半ぶりの4作目。

シンガーが替わり、
IN FLAMESに昔から可愛がられているバンドのDEGRADEADのミカエル・セーリンが務め、
すべての歌詞も書いている。
以前みたいなインダストリアル・メタル風の音作りが薄く
(一部の曲の民俗音楽テイストのスパイスにそのニュアンスが表われている)、
エクストリーム・メタル通過後の音でのメロディアスな歌のヘヴィ・メタルと言える。
ここ数年のIN FLAMESにも通じるキャッチーな味わいに貫かれ、、
スノッブ連中が毛嫌いする米国出身のグレイト・バンドのJOURNEYをニクラスが好むのもうなずける。
いわゆるメロディック・メタルが好きな方もイケるのではないだろうか。
応用が上手いスウェーデン産ならではのハイブリッド感覚だ。

と同時に70年代頭ぐらいまでのPINK FLOYDのような曲も挟み込んでいるから侮れない。
“ミュージカル・ディレクター”とクレジットされているだけに
ニクラス・エンゲリンは“音楽監督”の役目を担っていると思われ、
冷ややかなホラー映画のような“肌ざわり”の一枚。


★エンゲル『レイヴン・キングス』(トゥルーパー・エンタテインメント QATE-10067)CD
日本盤は歌詞の和訳付の約39分11曲入りで、
ジャケット・デザインのステッカー封入。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1382-cf9dd998

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん