なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

Patti Smith GROUP『Jazz Workshop, Boston, January 9th 1976』

Patti Smith GROUP『Jazz Workshop, Boston, January 9th 1976』


パティ・スミスがファースト・アルバム『Hoses』をリリースした翌月に行なわれたタイトルどおりのCD。
いわゆるセミオフィシャル・リリースの“灰色盤”と思われる。
ライナー等によれは当時FMでオンエアされた音源ようだが
(冒頭と最後にディスク・ジョッキーの声も入っている)、
70年代のブートレッグの上質な方のクオリティ。
クレジットによれば“デジタリー・リマスタード”されているとのことで、
実際音のメリハリ良好で全体的な音質はまずまずの仕上がりである。

ディスク1が約65分11トラック入り、ディスク2が約29分4トラック入り。
ロックンロールの伝統を受け継ぐようにカヴァーをよくやっていたバンドで、
このCDも3分の1近くが他の人の曲だ。
初期からよくライヴでやっていた、
VELVET UNDERGROUND/ルー・リードの「Real Good Time Together」と「Pale Blue Eyes」や
ROLLING STONESのヴァージョンで知られる「Time Is On My Side」も披露している。

76年のセカンド・アルバム『Radio Ethiopia』でレコーディングする
Patti Smith GROUP屈指の疾走パンク・ロック・ナンバー「Pumping」が、
とろいテンポなのも面白い。
『Hoses』でも9分強の長さだった「Birdland」がここでは17分近くになっていて、
スタジオ録音盤を再現するだけのロックンロール・バンドではなかったことを象徴する。
初期のPatti Smith GROUPにとって
リチャード・ソールの弾くピアノのウエイトが高かったこともわかるパフォーマンスだ。
前年の12月のライヴを収めたCD『Dreaming Of The Prophet』と同じく、
冒頭で書いた『Horses』をプロデュースしたジョン・ケイル(元VELVET UNDERGROUND)が、
最後にやっているThe WHOの「My Generation」のカヴァーに参加。
ベース・ギターを弾いたと思われる。

観客とのやり取りでアットホームなステージ。
“ニューヨーク・パンクの女王”云々以前にそれがパティ・スミスだ。
饒舌なMCも絶好調である。
Patti Smith GROUPというバンドとしてもまだ瑞々しく初々しい。
『Horses』の曲もスタジオ録音ヴァージョンより伸び伸びとしており、
“ポップ”で楽しめるCD。


★Patti Smith GROUP『Jazz Workshop, Boston, January 9th 1976』(KLONDIKE KL2CD5012)2CD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1394-0b956824

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (236)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (87)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん