なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

The POP GROUP『Curiosities』

POP GROUP


VELVET UNDERGROUNDLED ZEPPELINMOTORHEADCRASS
JOY DIVISIONもDISCHARGENAPALM DEATHANAL CUNTVISION OF DISORDER
僕にとって別格のバンドだが、
自分の人生を変えたという点では英国出身のThe POP GROUPにかなわない。
たとえばThe POP GROUP(+DEAD KENNEDYS)に出会わなければ
カンボジアへの関心は遅れただろうし、
The POP GROUPを浴びたことで音楽的にも政治的にも視野が百万倍広がった。
いわゆる多感な年頃の16歳でThe POP GROUPにリアル・タイムで出会えたことに感謝したい。
このブログの初回にジャケットを載せた彼らのセカンドが現在過去未来私的ベスト・アルバムだし、
彼らのセカンド・シングルの「We Are All Prostitutes」が未来永劫私的ベスト・ナンバーだ。


これは、
バンド分裂直前の80年にリリースされたレア音源集『We Are Time』と、
新たに蔵出しされて2014年の秋にリリースされた未発表音源『Cabinet Of Curiosities』が、
各々薄手の紙ジャケットで小箱に収まったリイシューCDである。

個々の内容についてはレコード・コレクターズ誌の2014年11月号である程度書かせていただいており、
まだ日が空いてないからここで書くことは仁義的に控える。
『We Are Time』は死んだ音のCDも発売されていて悲惨だったが、
このリイシュー盤は共にCDの特性を活かしたパンチの効いた音の仕上がりだから、
アナログ派の方もこれはこれで良し!と思えるはずである。
『We Are Time』の方もリマスタリングされているが、
特に『Cabinet Of Curiosities』の方の音のアタック感はいい意味で現在進行形の響きだ。

このポックスの目玉の一つが厚手の紙の36ページのブックレットである。
歌詞は付いてないしLPに付いていた『We Are Time』の個々の曲に関するデータのクレジットも手抜きの仕様だが、
メンバーの言葉やバンド初期に載ったファンジンの記事や様々な写真で彩られており、
情報が少なかった彼らの資料を血眼になって探しまくった十代の頃に匹敵するほど鮮やかに心を打つ。
小箱の中にはそのブックレットと2タイトルのCDの他に、
缶バッヂとシオリみたいな縦長の紙が入っている。

予約しておいたにもかかわらず原稿締切日の時点では売り切れ状態になってしまっていたから、
レコード・コレクターズ誌2015年2月号の<2014年“パンク/ニューウェイヴ”リイシュー・アルバム・ベスト10>では
『Cabinet Of Curiosities』の単独作をセレクトしたが、
後日どうにかこうにか入手できた本作と差し替えてもいいThe POP GROUPコレクター感涙の作りである。
けどもう現時点ではプレミアがついているようだから、
彼らの爪の垢まで味わいたいThe POP GROUPマニア以外であれば2作別々でゲットすれば十分とも思う。


まもなく再編第一弾のニュー・アルバムがリリースされる。
オフィシャル・サイトにはAC/DCのTシャツを着てバンダナを巻いてレコーディングに臨む、
キメているかのように異様なマーク・スチュワート(vo)の不敵な勇姿もupされている。
というわけで個人的にこれほど不安と期待が死闘を繰り広げて待つ新作は後にも先にもないだろうが、
覚悟を決めて待つしかない。


★The POP GROUP『Curiosities』(FREAKS R US FREAK 7)2CD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1399-c4f94586

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (292)
映画 (257)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (419)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (96)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (122)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん