なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ARMAGEDDON『Captivity & Devourment』

ARMAGEDDON『Captivity Devourment』


ARCH ENEMYクリストファー・アモット(g、vo)率いる、
スウェーデン出身のヘヴィ・メタル・バンドによる約12年ぶりの4作目。

クリストファーのその時々の志向性がストレートに表れてアルバムごとに作風が違うバンドだが、
それはそれで正直でよろしい。
ミュージシャンに限らず、
たいていの人間は色々なことをしたいもんである。
一カ所に留まることのないクリストファーのこれまでのミュージャン歴そのままで、
ARMAGEDDONも“一つの型にハメるのは止めてくれ”という極々自然な活動姿勢だから、
正直だからこそ今回もサウンドにウソがない。


いきなりブラスト・ビートをカマし、
まずエクストリーム・メタル・アプローチに焦点を絞ったアルバムであること宣言する。
ギターの“キメのフレーズ”はメロディアスだが、
あえて比較するとARCH EMNEMYよりも熾烈で雄々しい。

メタル畑の人では珍しくクリストファーはVELVET UNDERGROUNDも愛好する音楽家だけに、
ブルージーな熱い感情も横溢している。
奥野高久執筆のライナーによれば
本作ではクリストファーがすべてのギター・パートを弾いているとのことだが、
テクニカルに走りすぎずに突き刺すほど麗しいギターに磨きをかけ、
あくまでも自己表現を試みていることが伝わってくる演奏だ。

クリストファー以外は全員新メンバーながらバンドとしてもイイ感じに収斂している。
クリストファーもアルバムによってはリード・ヴォーカルを取る人だが、
本作はブラック・メタリックな喉を中心に震わせるシンガー専任のメンバーを入れてのレコーディングだ。

フック充分のほとんどの曲をクリストファーと書いているサラ・クラウディアス(b)の貢献度も大である。
歌詞はバンド名にふさわしいシリアス&シビアなリアリズムに貫かれており、
ダークなトーンの音と共振している。
政治的にも社会的にも一個人の内面的にも“善と悪との終末戦争の決戦場”という内容になっている。
だが必ずしも言葉に頼らっておらず、
まずあくまでも音そのものが“メッセージ”である。
どこかの民謡みたいにリリカルかつリズミカルに奏でられるテクニカルなギター・インスト・チューンが、
意味深な「Background Radiation」という曲名になっているのも興味深い。

さりげなく気合ほとばしる一枚。


★アルマゲドン『キャプティヴィティ・アンド・ディヴァウアメント』(トゥルーパー・エンタテインメント QATE-10066)CD
歌詞が載った8ページのブックレット封入。
日本盤は狂おしいギター・ソロが堪能できるクールなインスト・ナンバー1曲追加の約50分11曲入りで、
歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1415-36d8f5e3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (293)
映画 (257)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (419)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (96)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (122)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん