なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SCREENTONES『孤独のグルメ シーズン4 オリジナル サウンドトラック』

『孤独のグルメ シーズン4』


テレビ東京系列で放映されている人気番組『孤独のグルメ』の“シーズン4”のサントラ盤。
今回も久住昌之(g)が中心になったバンドのThe SCREENTONESが担当している。

大半が1~2人で作られた全36曲中、
メンバー全員が演奏しているのは4曲のみで、
独演や2~3人での演奏のシンプルな音の曲がほとんどだ。
サントラという作品の性格上10数秒の小曲も含まれているが、
そういう曲もいいアクセントになって一つの流れを作り出している。
久住昌之、フクムラサトシ(sax他)、河野文彦(g他)、Shake(syn他)、栗木健(per他)、田村俊英(b)
といった6人のバンドメンバーに加え、
えりんぬとToshihide Tamuraも参加している。

アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター、ウクレレ、ブルース・ハープ、
ソプラノ/テナー・サックス、リコーダー、ティン・ホウィッスル、プログラミング、
シンセサイザー、パーカッション、エレクトリック・ベース、ヴォイス
といった楽器のひとつひとつの音色と楽曲素材の活きの良さを活かした作りである。
ブルース、ジャズ、ラテン、民俗音楽、ハワイアン、ブラジル音楽、ハード・ロック、サーフ、
レゲエ/ダブ、現代音楽、童謡の風味を効かせ、
すべてパチモンであり本格派でもある哀愁の“雑食グルメ”がSCREENTONES。
“孤独のグルメ”というフレーズにビッタリの、
またまた美味なアルバムに仕上がっている。

今回も間違い無し!の一枚。


★スクリーントーンズ『孤独のグルメ シーズン4 オリジナル サウンドトラック』(地底 B60F)CD
東京都内のが中心ながら12話分の料理がモノクロで載った三つ折りインナーシート/ジャケットに加え、
楽曲の著作権とJASRACに対する思いを久住が綴ったコメントの紙も封入の約64分36曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1417-fd9a40d4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (265)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (127)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん