なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SUMAC『The Deal』

DYMC-242.jpg


アーロン・ターナー(g、vo、アートワーク~元ISIS、現OLD MAN GLOOM他)、
ニック・ヤシシン(ds~BAPTISTS)、
ブライアン・クック(b~RUSSIAN CIRCLES)による北米拠点のバンドのデビュー・アルバム。
ミックスを行なったのは、
ここいらのミュージシャンにとっては“ファミリー”と言えるカート・バルー(CONVERGE)だ。

初期ISISとOLD MAN GLOOMがブレンドされた曲を、
ニックとブライアンがふくらませているようなアルバムだ。
メンバー3人ということで音数としてはシンプルだが、
ミニマルな反復を絡めつつもプログレッシヴ・ロック風に進め、
曲の平均タイムが8分半ほどになっている。

リフを活かしつつも曲は本能に忠実な原始的テクスチャーというより思索的で、
曲調は違ってもKING CRIMSONの流れをくむ理詰めの構成だ。
とはいえこの3人ならではの“ヘヴィ・プログレ”を展開。
特にニックの存在が大きい。
BAPTISTSで炸裂させるハードコア・パンク・ビートをほぼ封印しつつ、
あのパワフルなハジけたビート感は本作でも生きている。
と同時にBAPTISTSではあまり表に出てなかったジャズ・フィーリングのリズムも絡め、
ところによっては不失者風に曲をインプロヴァイズさせてもいるのだ。
RUSSIAN CIRCLESっぽいメランコリックな“まったり感”も捨てがたい。

アーロンとMAMIFFER(来月日本公演予定)をやっているフェイス・コロッチャ(p)が参加したパートは
MAMIFFERっぽい厳粛なムードに覆われている。
ギター主導の静かなボーナス・トラックもいい感じの日本盤である。


★スーマック『ザ・ディール』(デイメア・レコーディングス DYMC-242)CD
三つ折り歌詞カード封入の二つ折り紙ジャケット仕様(実際のジャケットの色は↑の画像より赤め)。
日本盤は約7分の1曲が追加された約61分7曲入りで歌詞の和訳付。
2月18日(水)発売。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1429-b08cd3af

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん