なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CARCASS『Surgical Remission/Surplus Steel EP』

CARCASS.jpg


英国のエクストリーム・メタル系バンドのCARCASSの約18分5曲入り。
昨年11月にリリースされた作品である。

1曲目と2曲目は2013年9月リリースの6作目『Surgical Steel』の日本盤に追加されていた曲、
3曲目と4曲目は『Heartwork』~『Swansong』~『Surgical Steel』の流れの
ミッド・テンポのデス・メタリック・ブルージー・チューン、
5曲目は『Surgical Steel』のオープニング・ナンバーの別ヴァージョンだ。
いずれもビル・スティアーがFIREBIRD時代に培ったブルース・フィーリングが
メロディック・デス・メタル・サウンドに焼け付いていて素晴らしい。

BEATLESのAPPLE Recordsのロゴの青リンゴが腐り朽ち欠けようなCD盤のデザインにも、
AUTOPSYの『Severed Survival』のファーストの“手術ヴァージョン”ジャケットを
CACASSのメンバー4人が演じたようなデジパック内部の写真にも、
ジェフ・ウォーカー(vo、b)の砕けたアート・センスが見え隠れしてナイス。


★CARCASS『Surgical Remission / Surplus Steel EP』(NUCLEAR BLAST 27361 34430)CD
手術/解体器具が腕に彫られた誰かの手のメロイックサインが拝める裏ジャケットの3面デジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1446-862eff85

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (243)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん