なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MARRIAGES『Salome』

MARRIAGES『Salome』


NEUROSISISISのメンバーも在籍してきているRED SPAROWESのオリジナル・メンバーの
グレッグ・バーンズ(b、kbd)や、
RED SPAROWESに途中から加入したエマ・ルース・サンドル(vo、g)らが結成した、
LA出身のハンドによる約3年ぶりのセカンド・フル・アルバム。

歌詞は不明だから言葉については何とも言えないが、
曲と音は後期Siouxsie and the BANSHEESのポスト・メタル通過後のアメリカン解釈みたいな趣である。
フロント・ウーマンのエマ・ルース・サンドルが
手数が多い現ドラマーのアンドリュー・グリンコとやっていたバンドのNOCTURNESが、
Siouxsie and the BANSHEESのライヴ盤のタイトル『Nocturne』から引用したとも想像できるサウンドだ。
初期PORTISHEAD風のダブ・テイストやスライド・ギターっぽい音も織り込みつつ、
もっと耽美的かつドライな空気で覆われている。

アルバム・タイトルやアルバム・タイトル曲は
オスカー・ワイルドの戯曲でケン・ラッセルが映画にもした『サロメ』をイメージさせるし、
3曲目の「Santa Sangre」のタイトルは
アレハンドロ・ホドロフスキー監督の映画『サンタ・サングレ/聖なる血』を思い出す。
そういったアーティスティックな映像を喚起させる音楽だが、
まったりと洗練されたソングライティングも魅力の一枚だ。


★マリッジズ『サロメ』(デイメア・レコーディングス DYMC-246)CD
デジパック仕様で日本盤は1曲追加。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1456-e868eaf6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (238)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (89)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん