なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CRETIN『Stranger』

CRETIN_convert_20150502111444.jpg


北カリフォルニアのベイエリア出身の“デス・メタリック・グラインドコア・バンド”による
約8年ぶりのセカンド。
米欧では昨年12月にリリースされている。

女性リード・ギタリストが入って4人編成になっており、
初期CARCASSが麗しくなったかの如き簡潔なギター・ソロを挿し入れて残虐な彩りが加わっているが、
結成22年を越えるバンドならではの筋金入りの剛腕サウンドは揺るぎない。
REPULSIONに86~89年のNAPALM DEATHが噛みついたような、
クラスト・コアに初期デス・メタルがネジ込まれて加速したグラインド・コアである。
畳み掛け方はREPULSIONよりも324を思わせ、
ブルータル・サウンドの徹底した放射で息をつく間を与えないアッパレな猛進ぶりは万歳三唱するしかない。
全編猪突猛進ながら“金太郎飴状態”に陥いらず、
約33分14曲を一気に聴かせる。

ベーシストがエンジニアとミックスとマスタリングを手がけ、
あえて中央に音を固めたと思しき塊状の豪胆な仕上がりながら各パートが分離している音作りも
ひたすら素ん晴らしい。
景気のいいシンバル叩きも爽快な手数多いパンクなドラムがタイトすぎないのもたいへんよろしい。
ハードなイメージをこしらえつつも体裁を気にしてお行儀よく作ったCDとは別次元で、
ささくれだった野蛮な音の粒が不揃いなまましっかりレコーディングされているのだ。
響きは正直でやっている人間の意識が表われるのだ。

クレイジーでリアリスティックな人生模様が綴られた14編の歌詞は音と共振した炸裂ぶりである。
短編映画14編で一つの流れを作っているかのようで、
体制も反体制も全部まとめて撲殺する錯乱の勢いが痛快極まりない。

近頃甘口のロックが多いとお嘆きのレディース&ジェントルメンに捧げるストロング・スタイルのアルバム。
オススメ。


★クレチン『ストレンジャー』(リラプス・ジャパン YSCY-1295)CD
歌詞と画で彩った28ページのブックレット封入。
日本仕様版は歌詞の和訳付で言葉数が非常に多いアルバムだけにありがたい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1458-89ce4cc3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん