なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

WIRE『Wire』

WIRE+pcd93914_convert_20150515094852.jpg


ロンドン・パンク・ムーヴメントの中から現れたポスト・パンク・バンドのWIREの新作。

2度ほどの活動停止期間をはさみつつ
マイ・ペースながら2000年代に入ってからもコンスタントに活動を続け、
これは13作目のオリジナル・フル・アルバムにあたるが、
前作『Change Becomes Us』(2013年)に引き続き今回も絶好調だ。
ヘヴィ・ローテーションである。


ロンドン・パンクのシーンから出てきてコンスタントに活動を続けている数少ないバンドの一つだが、
お休み期間はありつつ、
飽きたからやめた!なんて発想はありえない。
結局誰かを悪者に仕立て上げたり言い訳したりしない正直なバンドだから“ビート”は続くのだ。
しかもギタリスト以外の3人は変わってない。
しかも音楽的なクォリティがまったく落ちてない。
トレンドに色目を使うことはないから音楽性も変わってない。
サウンド・スタイルが違っていてもそういったところは、
レコード・デビュー同時期のVIBRATORSと同じだ。


ここ最近のアルバムに1曲は入れていたハードコア・パンク寸前の速い曲こそないが、
おっとりまったりしているようで実際はやっぱりアップ・テンポの曲が過半数を占める。
ポップながら響きはあくまでもシャープ。
レイドバックなんて知らない。
かといって若作りもしない。
さりげなくおのれを研ぎ澄ましているから素のままでこうなる。
それがWIREである。

ギターはいわゆるエレクトリック・ギターを全曲で2本使っているが、
バリトン・エレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、12弦エレクトリック・ギター、
ラップ・スティールも適宜使って彩り豊かだ。
唯一の非オリジナル・メンバーであり他の3人より30歳近く若い2012年加入のマシュー・シムズは、
ギターの他にキーボードやモジュラー・シンセサイザーなどでも貢献。
グラハム・ルイスのベースがどの曲も熱く凍えた空気感を司ってリードし、
言うまでもなくダブやファンクには行かない飄々と屹立した演奏は圧倒的ですらある。
むろん簡単に叩けそうで誰にも叩けない簡素に徹したロバート・グレイのストイックなドラミングも健在で、
感動的なほどオカズ無しのこのビートがWIREのミニマル・リズムの核だと再認識もする。

PORTISHEADの『Third』あたりのモダンな音のニュアンスも内包しつつ、
機材が近代的(not 現代的)になっても町工場みたいなプレイぷりも変わってない。
クールな躍動感がたまらなすぎる。
ソングライティングの妙味にも痺れ、
これだけシンプルなのにこれだけ深いアレンジの面白さにも舌を巻く。
サウンドは芳醇で豊穣ですらあり、
8分強の重厚なスロー・ヘヴィ・チューンのラスト・ナンバーは胸に迫る。

コリン・ニューマン(vo、g、kbd他)のヴォーカルにもとろけるしかない。
長年“ヘタレ・テイスト”の喉を震わせてきた人だし、
その風味も変わってないのだが、
ここにきて歌心が十割増し。
驚いた。
ところによってはチャールズ・ヘイワードを思わせるほどなのである。
皮肉と批評と感情のハーモニーで綴られた歌詞も冴えわたる。


結成40周年を目前にして遂に付けたセルフ・タイトルも自信の表われだと確信できるアルバム。
オススメ。


★ワイアー『ワイアー』(Pヴァイン PCD-93914)CD
約44分11曲入り。
日本盤は、
歌詞とその和訳、
メンバーの発言を盛り込んだマイク・バーンズによるライナー(和訳のみ)が載った、
味のある紙の12ページのブックレット封入だ。
5月20日(水)発売。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1462-38314eea

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (237)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (88)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん