なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

あぶらだこ『あぶらだこ』(通称:木盤)

あぶらだこ 木盤


85年8月にリリースされたファースト・フル・アルバムの
最新デジタル・リマスタリングSHM-CDでの紙ジャケット・リイシュー盤。
ライナーを書かせてもらいました。


例によってここではライナーと極力ダブらない感じで紹介する。

D・O・Tのマルが抜けて現メンバーの伊藤健一が加わる間の時期でドラマーがヘルパーながら、
あぶらだこ流のパンク・ロック色をキープして緩急疾走するフック十分の名曲を連発する
永久不滅の名盤中の名盤と断言したい。
助っ人ドラマーは、
当時在籍していたPHAIDIAのファン以外は国内のインディ・シーンでもまだ知る人ぞ知る存在で、
リーダー・バンドのRUINSなどにより世界中で有名になる前の吉田達也。
その吉田の叩く「Farce」のイントロのドラムが鳴り出した瞬間に血湧き肉躍る。

僕はこのアルバムをオリジナルLPしか持ってないから本作の他のCDとの聴き比べはできないが、
LPとはまた違った味わいが楽しめる。
元の録り音がクリアーだったというのも手伝い、
今回のリイシュー盤は立体感と広がりが抜群の音像に仕上がっている。
特にラスト・ナンバーの「翌日」は音の渦の中に吸い込まれていくサウンドになっており、
長谷川裕倫(vo)の声も鬼気迫る。

音が出てくる位置がLPよりはっきりしていて、
あれ・・っ・・・!とビックリするところがいっぱいだ。
和泉明夫(g)の演奏も“こんなことをしていたのか!”とリリース30年目で気づいたところもある。
あぶらだこ活動停止中ということあってここ数年はD・O・Tで精力的に活動中の
小町裕(b)の色っぽいベース・ラインもくっきり。
ドラムの乾いた質感もアップしている。

あぶらだこには似つかわしくない言葉かもしれないが、
永遠に燃える一枚である。


PS
あぶらだこのリリース作品はほとんどがセルフ・タイトルだから
誰からともなくジャケット・デザインを基に通称が付けられており、
本作は一般的に“木盤”と呼ばれている。


★あぶらだこ『あぶらだこ(木盤)』(徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA10130)SHM-CD
約29分10曲入り。
薄手だったオリジナルLPとは違ってジャケットは頑丈な厚手の紙で作られているが、
オリジナルLPの歌詞カードが紙質も含めて復刻封入されている。


スポンサーサイト

コメント

これは今さらいうまでもなく

再発を繰り返すまさに「名盤中の名盤」ですね。
かつての紙ジャケ再発を持っていますので今回は残念ながら買い換えしないつもりですが、しかし、行川さんのライナーを拝読したいという気もしてきました(笑)。
10代、20代でこれから発見する人がたくさん出てほしいですね。
これ以降のメチャクチャな(笑)ビートの曲も大好きですが、もうだいぶ前、京都の磔磔で見ていて'Row Hide'がプレイされたときは燃えたなあー。

Re: これは今さらいうまでもなく

Fripperさん、書き込みありがとうございます。
あぶらだこでどれか一枚!と言われたらこれを選ぶほど一番好きで一番聴きました。
僕も、リリース直前ぐらいに今は亡き渋谷ライヴインで観た時のことをよく覚えています(調べたら対バンはFRICTIONとSADIE SADSだったようで)。最前列で観ていたのですが、たしかオープニング・ナンバーで「Farce」のあのイントロが始まった瞬間に観客が後ろからドドーッ!と押し寄せてきて全然後退せず、押され続けて低めのステージに脚をはさまれっぱなしで骨折すると本気で思いました。
初期ほどではないにしろあらためて聴いて意外とリズムがストレートで、やっぱり燃えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1473-36768765

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん