なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

あぶらだこ『あぶらだこ』(通称:青盤)

あぶらだこ 青盤


86年12月にリリースされたセカンド・アルバムの
最新デジタル・リマスタリングSHM-CDでの紙ジャケット・リイシュー盤。
ライナーを書かせてもらいました。


ここでは例によってライナーと極力ダブらない感じで紹介する。

僕はこのアルバムを
青色ビニールのオリジナルLP(正確に言えば45回転12”レコード)しか持ってないから、
本作以前のCD再発盤などとの比較はできないが、
いい意味でオリジナル・レコードとは別物とも言える音の仕上がりだ。
レコーディングされた各パートの響きを一つも漏らさず逃がさずの状態で聞こえてくるのである。

難解とも言われるし、
長谷川裕倫(vo)が書いた歌詞は他のアルバムより実際そうかもしれないが、
頭デッカチとはまったく違うアルバムである。
少なくても音楽的には小難しくはない。
くぐもった音の感触だったというのもあってオリジナルLPだと難しいイメージも当時あったが、
今回のリイシュー盤で聴くと、
いかに音そのものがパーカッシヴかに気づかされる。
根がポップな質感が伝わってくるし、
曲によって際立つ透明感も躍動感もバッチリだ。
まだ十分疾走しているし加速もしている。

他のアルバムよりもヘヴィかもしれないが、
LPよりも全パートがしっかり前に出ている出来のCDだから、
リズムのテクスチャーが複雑なところもよくわかる、
場面展開の激しさや音楽のユーモアはジョン・ゾーンのNAKED CITYすら思い出す。
けどあくまでもリズムの中心は“和物”であり、
計算し切っているようで生々しく冷めた熱情の激しさゆえに“数式”から素晴らしく外れており、
かなり肉体的だ。

和泉明夫(g)のギターの艶がいい仕上がりで、
小町裕(b)のベースの音もよく動いていることがわかる。
新メンバーの伊藤健一(ds他)のドラムも小気味いい佳作である。


PS
あぶらだこのリリース作品はほとんどがセルフ・タイトルだから
誰からともなくジャケット・デザインを基に通称が付けられており、
本作は一般的に“青盤”と呼ばれている。


★あぶらだこ『あぶらだこ(青盤)』(徳間ジャパンコミュニケーションズ TKCA10131)SHM-CD
約26分12曲入り。
ブックレットがホチキスで綴じ込まれていたパンフレット状の作りのオリジナルLPの体裁とは違い、
一般的な紙ジャケットの形だが、
歌詞とクレジットを掲載でオリジナルLPの紙質等を尊重した4ページのブックレットが復刻封入されている。


スポンサーサイト

コメント

続けて、来ますねー(笑)

私個人にとって「あぶらだこでどれか一枚」は、これです。
「北極」から「29」、最高です。
「計算し切っているようで生々しく冷めた熱情の激しさゆえに“数式”から素晴らしく外れており、かなり肉体的」...そのとおりですね。頭で作ってないし、ふざけて作ってないです。笑わそうとも、驚かそうともしてないと思います。「変拍子」って、往々にして頭で作ったり、驚かそうとして作ったりになりがちですが。
少し話がずれますが、行川さんの上記表現にあぶらだこと同じくあてはまるんじゃないかと思ったのが、フランスのMagmaです。先日の来日公演、大阪で見ましたが、やはり素晴らしかったです。

Re: 続けて、来ますねー(笑)

Fripperさん、書き込みありがとうございます。
書きましたが、僕は今回のCDで印象が新しくなった感じです。
なにしろ狙ってないですからね、何にしても。特にこのアルバムまでは、笑える要素もあまりないのではないかと。特にこのアルバムはそんな気がします。音はけっこうまっすぐです。屈折させようとしてないですから。しいて言えば天然でそうなっているような。
MAGMA、観ましたか! 僕は90年代に来たときに観て、やはりオオ!と思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1475-3ae3373d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (265)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (127)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん