なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

LINDEMANN『Skills In Pills』

LINDEMANN『Skills In Pills』


ドイツのRAMMSTEINのフロントマンのティル・リンデマン(vo、作詞)と、
LOCK UPのオリジナル・ギタリストでもありHYPOCRISYやPAINで精力的に音楽を作っている
スウェーデンのピーター・テクトグレン(ほぼすべての演奏、作曲、エンジニア、プロデュース)の、
プロジェクトのデビュー・アルバム。


1933年のドイツの空気感も漂うRAMMSTEINとは一味違い、
曲を作っているピーターのユニットのPAINの色が強めである。
ギターの刻みやビートが多少インダストリアル・メタルがかってもいるが、
クレジットから察するに生ドラムも使われているようだ。
ところどころで2000年代後半以降のIN FLAMESも思い出すキャッチーな曲作りでも引き込む。

ティルのヴォーカルを聴くたびに
2005年のチッタ川崎におけるRAMMSTEINの来日ステージを思い出す。
日本の消防法のギリギリに挑んだかのように2階席の観客までもが熱かった火炎パフォーマンス込みの公演は、
僕が観たライヴの中で最も衝撃的な一つだった。

ティル独特のアクが強い勇壮なヴォーカルは健在ながら、
あくまでもドイツ語のRAMMSTEINとは違って歌詞が英語というところが大きなポイント。
キツメに聞こえるドイツ語より言葉の響きのアタック感がマイルドな英語で歌われていることで、
RAMMSTEINほど歌声のクセが強くないからまろやかな味わいも楽しめる。
デイヴィッド・ボウイや『Idiot』の時のイギー・ポップやピーター・マーフィ(BAUHAUS)も
イメージするゴス・テイストのヴォーカルだが、
その面々より太い喉を震わせて放つアブノーマルな表現が脳ミソを丸ごとファックする。

色々なことを歌っていて色々と解釈できる歌詞ながら本音丸出しの卑猥な言い回しも少なくないが、
おっさんセンスのお馬鹿紙一重で笑えるところも非常に重要。
イケイケの音にはエロい言葉がピッタリだが、
真顔でこんなこと歌っているのがティル・リンデマンであり、
くだけた英語だからこそ歌が引き立つ。
しかも感情をコントロールしなからアタックするヴォーカルがヘヴィだから軽薄になりようがないのだ。

ブックレットも含めて第一級のエンタテイメント作品である。


★リンデマン『スキルズ・イン・ピルズ』)(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-16450)CD
俳優みたいな二人が絵画のように彩られている26ページの豪華本が綴じ込まれた
エンボス加工のデジパックの約41分10曲入り。
輸入盤国内仕様版には歌詞の和訳付だ。
ちなみに実際のジャケットの色は↑の画像より全体的に濃いめです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1482-cb4da2e1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (44)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん