なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MARUTA『Remain Dystopian』

MARUTA『Remain Dystopian』


米国フロリダ州出身のグラインド・コア・バンドの約3年ぶりのサード・アルバム。

ドラム、ヴォーカルなどパートごとに、
AGORAPHOBIC NOSEBLEED/PIG DESTROYERのスコット・ハルや
TORCHEのジョナサンなどが録音。
トーマス・リンドバーグ(AT THE GATESLOCK UP他)とJ.R.ヘイズ(PIG DESTROYER)が
1曲ずつヴォーカルで加勢し、
AGORAPHOBIC NOSEBLEEDのジェイ・ランドールが3曲にノイズで加勢している。

デス・グラインドというよりは、
デス・メタリックなグラインド・コア。
場面転換が激しくてハイパー&サイバーな音作りは
DISCORDANCE AXIS~GRIDLINKMORTALIZEDも思い出す。
いわゆる三連のリフを絡めながら加速し続けるから、
KING CRIMSON系のプログレが好きな方もイケると思う。
重苦しい鉛色のドゥーム・チューンも披露するが、
意外と音の抜けがいいところもアメリカンならでは。

デス・ヴォイスとスクリームの掛け合いはNAPALM DEATHを思わせるが、
後者がメイン。
歌詞は救いようのない言葉で容赦なく綴られているが、
むろん周りのみんなと同じ政治問題に浮かれているような内容じゃない。
みんな違っていて当たり前なわけだし、
世界中が“暗黒郷(dystopia)”という認識であれば脳天気な表現が出てきようもない。
第二次世界大戦中の大日本帝国陸軍の731部隊による人体実験用の人間の名称“マルタ”と同じ
バンド名を名乗っているだけはある。

非情な一枚。


★マルタ『リメイン・ディストピアン』(リラプス・ジャパン RLIP-1355)CD
16ページのブックレット封入の約28分17曲入り。
日本版は歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1503-d0311141

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん