なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SpecialThanks『missa』

SpeacialThanks+KOCA-86_haishin_convert_20150916133005.jpg


ギターも弾く女性シンガーソングライターがフロントに立つ愛知県出身のバンドが、
結成10年目に放ったセカンド・フル・アルバム。

メロディック・パンクやスカ・パンクのアレンジもしてはいるが、
CHEAP TRICKなどのハードなパワー・ポップを
ソリッド&タイトな音でアップデートしたようなサウンドが気持ちいい。
ギターのエッジの立ったツー・ビートの曲で走りもするが、
“JR西日本<踏切事故某キャンペーン>CMソング”のメロウな味わいの曲「SpecialDay」や
PERSONZの「7COLORS - Over The Rainbow」のカヴァーに、
このバンドの明快な音楽性が象徴されている。
アコースティク・ギター弾き語りに近い曲もチャーム・ポイントの一つだ。

ロリ声とは一味違う魅力でいつまでも初々しいヴォーカルがこれまで以上にハジけている。
伸びやかでまっすぐだし、
ある種の気合もほとばしる。
音そのもののパンチ力はパンク・ロックに通じるが、
歌詞も含めてガールズものをはじめとする60年代のポップスやR&Bみたいな普遍性を感じる。
英語が多めながら日本語で歌う曲も増えて、
特に後者の歌詞がメインの歌が特に生々しく、
時にサイケデリックな瞬間も垣間見せる響きで、
さりげなく歌心がこぼれ落ちるのだ。

日本のパンク系のCDに多い平板な音の仕上がりに陥らず、
みずみずしい音作りも特筆したい。
すべての音が聞こえてきて、
とても開かれた音なのである。

作為なく胸がすく一枚。


★SpecialThanks『missa』(KOGA KOCA-86)CD
開くと十字の形になるジャケットのプラケース仕様K約39分15曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1522-3019eec1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (238)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (88)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん