なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BLASTING CONCEPT『Sloth Rocket』

BLASTING CONCEPT


HOLIER THAN THOU、MANUMISSION、BROKEN NEEDLE、EMBASSYといった、
90年代から米国地下パンク/ハードコア・シーンで活動してきた面々による、
カリフォルニアの“純正ハード・ロック・バンド”のファースト・フル・アルバム。
今までノー・チェックのバンドだったから調べたら2010年にはレコード・デビューしているようだ。

90年代の地下パンク/ハードコア・シーンの中でも屈指の石頭DIYレーベルとして知られていた
米国EBULLITION Recordsのリリースというも興味深い。
知的ポリティカル・カオティック・パンク/ハードコアなレーベル・イメージとは真逆のサウンドなのだ。
レーベル設立者である頑固者ケント・マックラードに何が起こったか!?と思うほどで、
色々と深読みもしたくなる。

EBULLITION Recordsものは僕もたくさんレコードを買ったが、
SPITBOYの単独作や彼女たちとLOS CRUDOSとのスプリットLPなどの例外はあれど、
曲が理屈っぽくて頭デッカチな印象の作品が多かった。
いい感じなんだけどイカせてくれない作品がほとんどだった。
けどこいつは最もエクスタシーまで達してくれる作品で“マカ”みたいな逸物なのだ。

迷いのないギンギンのハード・ロック・ロックンロールである。
素晴らしきマッチョB級センスのジャケットそのもののサウンドだが、
KISSのパッチからイメージできるポップというよりブルースの肉汁がほとばしる。
すべてが本能の原始の響きで灼熱の音色がクールに汗臭くてたまらない。
米国のR&B系グループのOSMONDSの72年のヒット曲「Crazy Horsed」も美味しくカヴァーした。
アメリカン風味の本格派ハード・ロックである。
はっきり言って地下シーンに収めておくのは惜しすぎる。

けどメジャー契約してもさすがに大ヒットはしないだろう。
70年代のハード・ロック・バンドみたいな匂いムンムンなのだが、
どいつもこいつも病的な“潔癖症”のこの御時勢に加え、
やはりパンク/ハードコア以降の臭みもたんまりだからである。
バンド名の元ネタであろうタイトルのシリーズ・オムニバス盤を80年代前半に出していた、
SST Recordsの主宰者グレッグ・ギンが率いるBLACK FLAGが、
もっとハード・ロック化したようなメタル・パンクならぬ“ハード・ロック・パンク”である。
Facebookで確認できる、
BL'AST! meets MOUNTAIN”という宣伝コピーも納得だし、
“影響を受けたもの”がBOC(たぶんBLUE OYSTER CULT)やナードコアのRKLなのも納得だし、
“おすすめアーティスト”がサザン・メタルのMOLLY HATCHETなのも納得なのだ。
日本でも幅広い層のファンが増えているSHRINEにも近いセンスである。

歌詞もナイーヴな反体制云々とは一線を画してきたEBULLITION Recordsリリースらしい内容だ。
人間を掘り下げるところもプリミティヴなハード・ロックに通じ、
ベトナム戦争がモチーフと思しき曲「Fall Of Saigon」もグッ!とくる。

CD全盛の90年代もレコード重視の姿勢をほぼ貫いたEBULLITION Recordsリリースならではの、
こだわりの体裁も特筆したい。
僕が買ったレコードは薄紫のマーブル・ビニール盤だ。
最近のアルバムはアナログ盤でもCD等の方がイイ感じのものも多いが、
これはレコードならではの彫りの深さとダイナミック・レンジの広さで迫る仕上がり。
もちろんビシッ!としたインナー・シート封入だ。

インターネットも含めてどのショップでも買える作品ではないが、
国内でもグレイトなパンク/ハードコア専門店なら注文すればまだ入手できそうだから、
ロックな淑女と貴兄は是非。


★BLASTING CONCEPT『Sloth Rocket』(EBULLITION  EBULLITION RECORDS 61.5 A/D)LP


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1524-0ba0dbd2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (243)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん