なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MYRKUR『M』

MYRKUR『M』


北欧デンマーク出身の女性のブラック・メタル系プロジェクトによるファースト・フル・アルバム。
独演ではなくベースやドラムなどを演奏するトリオ・バンド編成を基本にした作りである。
クリストファー・アモット(元ARCH ENEMY、現ARMAGEDDON)が1曲でギターを弾いたのもちょっとした話題だ。

ツー・ビートで猛襲するところだけでなくアンビエントなバートも含めて、
ブラック・メタルから触発されている部分は大きいと思われる。
ただしブラック・メタルをきっかけにして表現を広げていっているアルバムである。

ヴォーカルを取るだけでなくピアノやギターも弾く女性のプレイの佇まいがナチュラルで、
残虐な喉も震わせつつクラシカルな趣を呈し、
たおやかな歌声のパートも自然体だ。
民謡風のメロディも漏れてきて曲によっては子守唄にも聞こえ、
CURVED AIRやCOCTEAU TWINSすら思わせる。
後期Siouxsie and the BANSHEESを想起するポップな曲も捨てがたいところだ。

鮮烈な音像の仕上がりもポイント高い。
歌詞と違って響きはウソをつかない。
そしてやっぱり歌心がすべてだ。

やりたいことを素直にやっている。
女性ならではと言えるやらわかい頭と物腰がいっぱいだ。
もちろん世間の流行りとは関係ないピュアな表現で研ぎ澄まされている。

オススメ。


★ミシュクル『エム』(リラプス・ジャパン RLJP-1359)CD
厚手の二つ折り紙ジャケット仕様の約37分11曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1529-798e0d61

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (243)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん