なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

HATE ETERNAL『Infernus』

HATE ETERNAL『Infernus』


MORBID ANGEL脱退後の90年代後半にエリック・ルータン(vo、g)が結成した、
米国フロリダ出身のデス・メタル・トリオの新作。
『Phoenix Amongst The Ashes』以来の約4年ぶりの6作目である。

デス・メタルとしては元よりロックとしても素晴らしい。
もちろん今回も、
録音技師としても人気のエリックがプロデュース/エンジニア/ミックスを手がけている。
苛烈なサウンドの分離も抜けも良く、
シャープな音作りも冴える。
曲も音もコンパクトに凝縮してパワーを集中させつつ、
他のバンドとの仕事でもプロデューサーとしての才覚を発揮しているエリックがリーダーだけに、
バランス良く聴かせどころをビシッ!と設けている。

憂鬱な哀切メロディをさりげなく織り込みながらも、
3人とも運動が激しいプレイでデス・メタルが体力勝負であることを示し、
すなわちロックが肉体音楽であることも示す。
精神だけでなくギリギリまで肉体を駆使してこそ湧き出てくる熱いモノは確実にある。
新ドラマーも曲と取っ組み合ってブラスト・ビートを絡めて転がりまくる音をハジき出している。

殺らなきゃ殺られるとばかりの凄まじい攻勢が続く。
緩急織り交ぜてはいようが、
たるいパートがまったくない。
やはり加速度が途切れないところが大切なのだ。
音の加速は意識の加速も意味するから熾烈な音の流れに目が覚めるばかりだ。

歌詞も3人が曲と格闘しているプレイのサウンドそのままであり、
ジャケットからイメージできる“希望”の世界。
ダテにHATE ETERNALというバンドを自ら授けたわけではない自信すらうかがえる。

約45分が、あっというま。
凛々しい貫禄すら感じさせて活力みなぎる逸品。
お見事!


★HATE ETERNAL『Infernus』(SEASONS OF MIST SOM 363)CD
12ページのブックレット封入の約45分10曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1530-c9b6225f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん