なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

KNAVE『Discography Of Darkcore –X』

KNAVE『Discography Of Darkcore –X』


大分県拠点の“ダークコア・バンド”のKNAVE(ネイヴ)が、
ローマ数字では10を意味する“X”を含むタイトルで結成10年目に放った再録音盤。
海外向けを意識した“リメイク作”とのことだが、
日本でもMCR Companyが流通させている。
デモ、オムニバス盤、ファーストで発表した曲を今年3月にリレコーディングし、
未発表の1曲も同時期に録って収めた計22曲入りのCDである。

グラインドコア、クラストコア、メタル・クラスト、ブラック・メタル、デス・メタルの渾然一体の渦と、
ブラック・メタリックな高音域とデス・メタリックな低音域が気合でふくらむヴォーカルとの、
ダークな調和が今回も素晴らしい。
曲間をほとんどあけずに畳み掛ける作りのCDで、
ギターのアルペジオが光る静かな旋律も一部で挿入しているが、
速いパートがほとんどにもかかわらず勢いで一気に持っていく。
“リアル・カオティック・ハードコア・パンク”とでも呼びたい音像も特筆したい。
こういうタイプのサウンドが平板な音に陥らないCDにするのは大変なようだが、
各パートがしっかり聞こえてきて奥行きもまずまずの仕上がりなのだ。

EL ZiNE誌 vol16でメール・インタヴューをさせてもらった時の回答を見て、
正直な話と着眼点の鋭さに80年代の日本のハードコアの無茶なアイデアと情熱を思い返した。
極初期はSOBUTにも触発されていたとか恥ずかしくて隠したがりそうな過去も明かし、
一方で友川カズキを聴く時に耳を傾けている“ところ”にもビックリした。

パンク/ハードコアのみならずエクストリーム・メタルも含めて
ロックを突きつめていく一つの理想を行っているバンドという個人的な思い抜きにしても、
オススメ。


★KNAVE『Discography Of Darkcore –X』(KNAVE-003)CD
約56分22曲入り。
トールケース大の三つ折りデジパック仕様で
歌詞も載った長方形の12ページのブックレット封入という丁寧な作りも、
自主制作ならではだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1532-2c34c64a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (243)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん