なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

水を飲まない女『水を飲まない女(The beauty who drinks no water)』

水を飲まない女


水を飲まない女は、
ザ★スラッジやAFTER THE SLUDGE、
フリーセックスマニアのフロントマンとして活動してきているマサヒロ・スガワラ(g)と、
BIG PINE名義でソロ・アルバムを出しているUH(syn、エレクトリック・タンプーラ)のユニット。
これは昨年6月14日の東京・阿佐ヶ谷ハーネスでのデビュー・ライヴを収めたCD-R作品である。

“アンビエント”もキーワードになりそうなインプロヴィゼイションとはいえ、
ところによってはSUNN O)))を思わせるドローン・サウンドの中を
ノイズ・コントロールされながら研ぎ澄まされたエレクトリック・ギターが鳴り響く。
ささやかにたそがれのメロディもこぼれ落ちる。
あえて引き合いに出すとしたら水谷孝というよりは灰野敬二寄りのリズムのギターだが、
UHの反復音と共振しながら、
落ち着いた佇まいで始まって轟音に頼らずに苛烈度を高めていくギターに聴き惚れる。

個人的には、
ヴォーカルで目立っていたこれまでのバンドでは気づかなかった
スガワラのデリケイトなギター・センスを発見したリアル・サイケデリックな一枚。
自家製CD-R作品だが、
盤面もジャケットも音質もしっかりした仕上がりだ。


★水を飲まない女『水を飲まない女(The beauty who drinks no water)』(ATS-002)CD-R
薄手のプラケース仕様の約28分2曲入り(本編26分強+解体ミックス2分弱)。
初回特典で同日のライヴを4Kデジタル・カメラで撮影したHDモードで見応えありのDVD-R付。
販売:いぬん堂。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1535-2c8a4c10

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (237)
JOB/WORK (285)
映画 (234)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (83)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (76)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん