なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TRIVIUM『Silence In The Snow』

TRIVIUM『Silence In The Snow』


山口県岩国市生まれのマシュー・キイチ・ヒーフィー(vo、g)が90年代末に結成した、
米国フロリダ出身の新世代ヘヴィ・メタル・バンドのニュー・アルバム。
『Vengeance Falls』以来の2年ぶりの7作目である。

スラッシュ(元GUNS N' ROSES)の最新作『World On Fire』も手掛けた
マイケル・エルヴィス・バスケットがプロデュースを行ない、
LAMB OF GODのプロデューサーとして知られるジョシュ・ウィルバーがミックス。
視界が開けたクリアーな音の分離ばっちりの適度なメジャー感でコーティングされつつも、
いわゆるメジャー・レコーディングに慣れた方にはやっぱりキツそうな音の強度に貫かれ、
根が不変であることも叩きつけている。

イーサーンEMPEROR)が制作と録音を行なったインスト・オープニング・ナンバーが象徴するように、
これまで以上にリリカルなアルバムである。
エクストリーム・メタル通過後のエッジの立ったメロディアスかつヘヴィなメタルで、
KILLSWITCH ENGAGE以降のキャッチーなメタルコアとも重なるサビを設けたソングライティングで持っていく。
ほぼ無名のマット・マディーロにドラマーが変わったが、
適度に跳ねるタイトなリズム・セクションの音も抜けがいい。

印象的なフレーズをちりばめたツイン・ギターが核の音もヴォーカルと同等のバランスで前に出ているが、
これまで以上に歌が前面に出たアルバムだ。
川の中で転がり続ける石の尖がりの如く、
初期に披露していたスクリームやハードコア・ヴォイスは活動を続けていくうちに減っていき、
自然な流れでほぼ一掃されている。
かといってハイ・トーンというわけでもなく、
いわゆるナチュラル・ヴォイスの堂々たる歌いっぷりは包容力も十分だ。
これまでのアルバムのギター・プレイや作曲も含めて想像するに
熱くなりすぎないクールなキャラの人と思われるから、
キイチの歌い方はこういう方がよりオーガニックに聞こえる。
“ハーフ・ジャパニーズ”ならではと言える謙虚な持ち味も醸し出されている。

ある意味同じような転身の先輩METALLICAは90年代半ばにスラッシーな要素を捨て、
2000年代には妙に激烈で複雑なメカニカル・サウンドを打ち出しつつ王者の地位を固めた。
けどほとんどのファンが求めるのは結局迷走以前の『Metallica』までの曲である。
だがTRIVIUMは邪な“変身”をすることなく、
いわば漸進でポピュラリティを獲得してきている。
だから最新の曲が求められるのだ。

アレンジを変えれば歌ものポピュラー・ミュージックとして通用する曲で構成されたアルバムだが、
もちろん綺麗事の歌詞そのままでクリーンに整えた体裁だけのやつとは別次元である。
邪悪なヘヴィ・メタルが精神的にも根っこであることに変わりはなく、
歌のテーマは軽くない。
音と共振して葛藤みたいなものが最初から最後までアルバムに沈殿している。
切り口や言い回しを変えながら幾度となく“救い”が歌われていることにも注意したい。
さらに戦いと死と終末が交錯して歌い込まれる。

聴きやすい。
だが、あなどれない一枚。


★トリヴィアム『サイレンス・イン・ザ・スノー』(ワーナーミュージック・ジャパン WPCR-16887)CD
イメージ写真集仕様の12ページのオリジナル・ブックレット封入。
日本盤は2曲のボーナス・トラックが追加された約53分13曲入りで、
マシュー・キイチ・ヒーフィーの2ページのライナー(和訳のみだが興味深いエピソード満載)や
全曲の歌詞とその和訳などが載った28ページのブックレットも封入。
実際のジャケットは↑の画像よりも全体がやや白っぽい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1540-34f0869e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (237)
JOB/WORK (285)
映画 (235)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (84)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (76)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん