なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ACID『Maniac』

ACID『Maniac』


女性シンガーを擁したベルギー産ヘヴィ・メタル・バンドが、
ファーストから10カ月のインターヴァルで83年11月に出したセカンドのリイシュー盤。

やや長くなった曲作りやカッチリガッチリした音作りも含めて
ロックンロールというよりもメタル度がアップしている。
70年代のヘヴィ・メタルの曲で時折出会うまどろっこしい展開と違うとはいえ楽曲構成も凝ってきたのだが、
速さはキープしてスピード・メタルとスラッシュ・メタルのド真ん中を疾走するサウンドだ。
80年代初頭の英国のムーヴメントである、
“ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル(通称NWOBHM)”からの触発も大きい。
なかなかヴァラエティに富んでおり、
JUDAS PRIESTのスロー・メタル・チューンからの影響を感じさせる曲から、
AMEBIXが『Arise!』のオープニングで引用したのではないかとも邪推させるイントロの曲まで渋い。
はすっぱなヴォーカルもいい感じだ。

世界的にブレイクしてもおかしくなかった完成度で、
前作以上にピュア・ヘヴィ・メタル・ファンの心も体もくすぐる一枚。


★ACID『Acid』(HNE HNECD05)CD
このLPリリースの翌月で出した12”EPの3曲(本編未収録)が追加された約48分11曲入り。
今年リマスタリングされた音が使われている。
メンバー全員に行なった今年の長編インタヴュー(PART 2)と写真で彩った16ページのブッレットも含めて、
たいへん丁寧な作りのグレイト・リイシューだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1556-940d547b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (244)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん